波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

APPLEの凄さ②

APPLEの製造業として凄さ その②です。

APPLEは3本の矢(iPhone, iPad, mac)で稼ぎまくる製造業の凄さについてです。

{70D09DB8-A01E-451C-A859-FA881AA73709:01}


比較のために、日本の製造業の雄:トヨタとの比較
(決してトヨタがダメとは思っていません。むしろ凄いと思っています。が、それ以上にAPPLEが凄いと思っています。)

トヨタはいっぱい色んな車を作っるよなぁ・・・
・セダン…クラウン/マークX/プリウス
・スポーツ…86
SUVRAV4/ハリアー/ランクル
・ミニバン…ノア/アルファード/ウィッシュ
・コンパクト…ヴィッツ/アクア
・商用車…ハイエース
・レクサス…LS/GS/IS/RX
・軽…ダイハツ
・トラック…日野

まさに総合自動車メーカー 自動車No1!
(VWとデッドヒートですが)

でもこんなに色々作るのは面倒くさいはず。
お客さんの要望(燃費、パワー、デザイン、快適性)を組込つつ、法規(排ガスや騒音)などもクリアしなければいけない
それを全部の車型でやらなければいけないのだから…

それを可能にするためのトヨタKAIZENがあるのかもですが…単純視すると、ただただ面倒だと感じてしまう。

一方のAPPLEは3本の矢。
iPhoneは高級品。だから、トヨタに例えるなら、レクサスブランドの高級車(LS/IS/HX)の3つしか売っていないようなものですよね。
なのに、それだけで勝負して売れまくれる強さっていったい…


また明日、続きを書こう