波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

波乗り翼の投資スタンス 『銘柄選定編』

落ちるナイフ、止まらないジェットコースター、ナイアガラの大瀑布、中森明菜のdesire…
いろんな言葉が飛び交う昨今ですなぁ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さてブログなるものはじめて、1ヶ月ちょい。
どんどん思いついたことを色々書いていましたが、自分の投資スタンス/方法という大事なモノを書いていなかったので、今回から記載することにします。

自分自身を見失わないためにまず書いています。
他の方にとっては、長~いだけの文章ですがご容赦ください。

3回に分けて投稿予定
銘柄選定編、企業分析編、保有


■波乗り翼の投資スタンス
「企業の成長を期待して投資をし、企業価値が上昇するのをじっと待つ長期運用」


■波乗り翼の投資方法

①自分の好きな商品/サービスを提供している企業を見つける

 まず身近なところから探します。自分の身の回りの中で好きな商品、今まで使ってきていいなぁと思えるサービスは何か?
 なんてことを自問自答しつつ、まず周りを見渡すことから始めます。
 そしてその商品/サービスが今後も好きでいられるか?を想像します。
 要は好調なことも不調なことがあろうとも、ずっと応援し続けられるかがまず一番の判断基準です。

 APPLEiPhoneが好きだから選びました。
 

 IBMについては、知り得たきっかけは投資の神様バフェットさんですが、よくよく見回すと私の周りはIBMに囲まれお世話になっていることから選びました。
 
 コストコはまだ株主では無いですが、家族が好きなのでウォッチ銘柄です。
    

 たとえ、どこかの誰かが絶対上がる銘柄/期待銘柄と言われても、それだけでは選びません。
まして、名前も知らない、更には商品やサービスを見たことも聞いたことも体験したことも無いなんてところは絶対に選びません

お宝は意外とそばに転がっているって考えです。




②ブランド力を保持しているか? 世の中になくてはならない存在の企業か?

 これはまさしく投資の神様バフェットさんの教えです。それを私は自分目線で企業の商品/サービスを見つめます。
 
 自分の好きな商品/サービスを提供している企業は見つかった。ではその企業の商品/サービスが無くなると自分はどうなるのか?困ることになるのか…?

 でも次のような想像をして考えていきます。

・TV
 絶対にシャープの液晶TVでないと困ると考えられるならシャープ株を選びます。
    でも別にパナソニックでもソニーでも見れるならいいやと考えていますので、TVメーカー株は選びません

・コンビニ
 私の通勤経路ではセブン/ローソン/ファミマがあります。コンビニ使用用途としてパンやコーヒー、タバコといった物の購入がメイン。
  この用途であれば、3つのコンビニのどこでも事足ります。そのため買い物時はその時一番近くにあるコンビニを選びます。だからセブンで無ければ困るという理由が私にはなく、対象外
  但し、このコンビニにしかないこの商品が好きだという方は別ですが…
 
・証券/銀行株
 つい最近までSBIの株を保有していました。でもSBI/マネックス/楽天など色々使ってみて、一長一短あれど、SBIのサービスでないと困る理由が見つけられませんでした。そのため売却。
    銀行株も同じかな。みずほでも三井住友でも三菱UFJでもいいし。口座全部持ってるけど…
 →
SBIは長期保有すべき?

 まぁ消去法で考えると簡単。

 そうやって、自分目線で見ていって、最後に世の中的にも無くてはならないかを想像します。
 この会社のこの商品/サービスが無くなっちゃうと困る人がいっぱいいるんじゃないの?
 YESと想像できたならば、ブランド力を保持している投資有力候補企業です

 
 APPLE/IBMは私にとってだけでなく、社会にとってもなくてはならない企業=ブランド力を保持している企業と判断。



IBM投資の理由①IBM投資の理由②
 
 また、ブランド力を示すデータとして、世界ブランド力ランキングがあります。

 まぁよく知られた一流ブランド名が並んでますが、確かにこれらが無くなると困る人がいっぱい出てきますよね…

 得てしてOnly1企業は大概No1になっています。
 Only1だからこそNo1に成れ、更にその強さに磨きがかかるのがこの世の常か???


 まぁこんな感じの投資家目線というやつで、世の中を見つつ、銘柄を絞っていきます。



次回『企業分析編』に続く