波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

『損切り』と『含み損』

気付けば9月でもう秋かぁ
大好きな夏が終わり?なんかボーっとしてしまう
さて、秋のなんとなく沈みやすい気持ちだから、今日はメンタルの話でも書いておこう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

損切り』と『含み損』

これは投資家が絶対にお付き合いしなければならないテーマ
どちらも、気分的にはよろしく無く、最初は辛く耐えがたいものですよね。

教科書的には、何万円/何%マイナスが出たら損切しましょうとか、何万円/何%の含み損に耐えられるように日々資金管理をキチンとしましょうとか書かれてますが、いざその場面に立ち合うと、なかなか耐えられず、当初の考えを実行出来ないもの。人間なんてそんなもの…


個人的見立てですが、投資で成功されている方は大きく2タイプ
デイトレーダーは『損切り』との付き合いが上手な方
・長期投資家は『含み損』との付き合いが上手な方

その間はよく分かりませんが…

私は『損切り』が出来ない人間でした。
負けを認めることができなくて…
決して負けじゃないのに…
勇気ある撤退なのに…
そう分かっていても…

なので、損切り』と『含み損』どちらか選ばなければならないなら、私は『含み損』を選びました。だから長期投資家の道を選びました

両方と上手く付き合っていける、器用なハートを持ち合わせていないので、やるんなら徹底してしまった。

でも徹底すると、結構気が楽。
『含み損』が嬉しくもあり、ナンピン最高!みたいな感じで生きていますので…

まぁ逆に私みたいな人間だと
下落したってまたすぐ上がる!損切りなんてするか!
含み損を解消してドカンと儲けるために、レバレッジ掛けて今こそナンピンだー!
なんてやってしまい、ナンピン=スカピン
そしてあっさり退場
(というか過去やった…)

根拠の乏しい強がり人間ほど怖いものは無い
投資って結局は、自分の性格とトコトン向き合うことなのかもしれないなぁ
相場を予想するよりも…優良銘柄を探すよりも…テクニックを磨くよりも…


損切り』と『含み損』 それらも含めて楽しく投資とお付き合いしましょう



いいなと思えたら…
ポチッと頂けると励みになります
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓