波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

アメリカ株長期リターン by 敗者のゲーム

『敗者のゲーム』で勉強中。
好きな図が出てきたのでメモ。

————敗者ゲーム 抜粋—————

{4EC820A4-B335-4F90-BFA4-56D5B041BD9B:01}


この資料を別の所で見て、私は長期投資家に転向しました。


アメリカの株式に1926年に1ドル投資し、放っておくと2012年には3118ドルになった

アメリカ100年近くの歴史の結果。

1930年代の世界恐慌、1987年のブラックマンデー、2009年のリーマンショック
こ吹く風として乗り越えてきたのがアメリカ株。
一時の下落はあるが長期的にはずーっと上昇基調。これは今後も変わらないと思われる。

また、株式のリターンは他の資産クラスと比べ一番高い。
特にインフレ(物価上昇)に打ち勝っており、長期保有なら、株>債券>現金の構図


まぁ簡単に理解すると…
アメリカ株(S&P500指数連動ETFなど)を買って放っておけば平均年利9.7%のリターンは望めると。短期的には株価の変動あれど、長ければ長いほどこのリターンに収斂していく。
私みたいな人間にとっては、下手糞な売買によって損を出したり、回転売買による証券会社やお国を儲けさせるよりも、よっぽど効率的って事かなぁ


注意)
『敗者のゲーム』はアメリカ株だけへの投資を推奨してません。広く分散されたインデックス投資を推奨しています。でも私がアメリカ株をまず主軸とした運用を考えているので、上記のようは書き方をしています