波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

散歩に出て頭を冷やそう by 敗者のゲーム

はぁぁぁあ。。。
底抜けで下がる~と思ったら、ドカンと上昇…
私がトレードしてると、昨日安く売って、今日高く買い戻してただろうなぁ。もしくはこんな特急列車のチケット買えず、意気消沈呆然だったかも。駄々っ子の気分はますます理解出来ね。
そんな事言いつつ、追加投資のタイミングにやはり悩む。まっもう少し放置しとこう

この波に乗れたサーファーさんおめでとう。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
そんなこんなで、また『敗者のゲーム』の気になったとこメモ③

{94525BD6-778A-466A-B9CA-347F717D67C2:01}

{2E3105CD-4EC1-48F6-B8F9-A310BBC43CBD:01}



昨日今日の変動なんかで一喜一憂するな!
雑音に過ぎない…
散歩して頭冷やせ!



はいっそうします。。。
でも理屈は分かっても、欲深いのが人間だからなぁ。やっぱり浮き足立った散歩になるよなぁ…台風もようやく過ぎたようだし


ちなみに、本に出ていたデータ

{4743A203-89E1-4736-9ED1-09896BC21EE6:01}

1年という短期期間では、+53.4%~-37.3%まで株価は変動しうる。でも10年も持ち続けるとマイナスリターンになる確率はほとんど減る。期間が長けれは長いほど、より安定したプラスリターンに収斂していく。

最近の株価なんて、この+53.4%~-37.3%の内数の雑音に過ぎないと…普通にあり得るレベルの変動。それだけ短期はボラリティが高い。それに振り回されると身がもたないよって感じかなぁ。

今日のように1日で日経1300円upも喜ぶな
逆に1年で6000、7000円下落も気にするな
でも本当に気にせずいられるのか…?
気長な一生モノの鍛錬ってやつか