波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

アメリカS&P500へ投資しよう①

こんにちは、波乗り翼です。

さて、そろそろインデックス投資についても書いていこう。

まず最初に…
長期的にみて一番安全な資産とは何なのでしょうか…

現金、債券、株式、不動産、純金…




答えは、この前読んだ『敗者のゲーム』にも出ていたのですが、

株式

らしいです。

本当に?となりますが、過去の結果はそうなっています。

 
{4EC820A4-B335-4F90-BFA4-56D5B041BD9B:01}

株価は短期的には上下の変動が大きいですが、長期20年、30年、それ以上で考えると、一番安全な資産になる。
そして、資本主義社会が続く限り、これは変わらないでしょう。


現金はそれ自体何の価値も産み出さない。そのため何年も経つと紙屑になる可能性ある。
一方、株式は企業が社会が日々動き回ることで、新たな価値を作り出すものである。
そのため時代の流れに沿った資産であるという意味で一番の安全資産



じゃあどの株式を持っていればいいんだ?

個別株を探し出し、評価をするのは非常に困難。まして最悪倒産のリスクもあります。
もし東電もっていたら…、東芝もっていたら…、直近だとVWかな…
気が気じゃないですよね。


そこで登場がインデックス投資


インデックス投資とは?
これは多くの本やらブログやらが出ていて、私の様な者が何たるかを語るのは忍びない。
でも簡単に語ると、ある国や地域の全部に投資しましょうというやつ。
日本なら日経やTOPIX連動の投資信託/ETFを買うことで、構成銘柄の全てに投資することができる。
当然、トヨタ三菱UFJにも間接的に投資したことになる。
一点張りにしたときの倒産とか不祥事とかいうリスクがグーンと低くなる
何より素人にとって困難な銘柄選定の手間が省けてお手軽


凡人にはこのお手軽さこそ、大きな魅力。
これで長期的には一番の安全資産を持つことができるのだから…


そんなインデックス投資で最近私が一番重点に据えようとしているのが、
日経やTOPIXではなく、アメリカの株価指数S&P500への投資です。




明日に続く
 
 
 
いいなと思えたら…
ポチッと頂けると励みになります
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓