波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

TPP大筋合意で思うこと


{8B9B4464-5C8A-4B75-9CE9-7BB8C197DFA7:01}



TPP大筋合意のニュースが先週は毎日のように流れてましたね。そのニュースを見ていて思うこと…

・農業生産者は安価な輸入品に恐れをなす
・消費者は商品を安く買えると期待する

ほとんどのニュースがこの対極で報道されているように感じたが…
でも個人的所感はこういう報道の在り方が悲しい限り

大概のみんなは変化をとにかく恐れるようだ。この先に宝の山があったとしても、険しい道のように感じたならば踏みとどまってしまう。
何もせず、そこそこならば満足…それが多くの人の思いなのだろうか。
逆に自分は何もせず、他人が上手くやってくれたことで自分に利が出れば何の不満のないということであろう。

なんとも保守精神ばかりでつまんない❗️

投資にしたって同じ
利益を出すより、損したくない方が勝つなんて
低リターンだけど元金保証が一番だなんて


例えば、TPPが施行されると、ブドウの関税は完全撤廃されるんだと。だからブドウ農家は心配なんだと…

この前甲州ブドウを食べた時、
これは美味いってホントに思った

ビジネス環境がどうであれ、こんなにいい商品があれば絶対にやっていける。むしろ輸出によるマーケット拡大を見据えるビッグチャンスだと思うだけどなぁ

甲州ブドウ農家がそんな積極性でファンドでも作ろものなら私は投資しますね。


ここで足踏みすれば、日本の携帯やテレビになってしまう。
常に前見て歩く者しか生きていけない
私はそうあろう