波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

TPP大筋合意で思うこと 続き

はて、ネガティヴな発想はさておき、

TPPが上手く機能し出すと今後どうなるのだろう

まぁまず想像できる事は、ますます日本企業とかアメリカ企業とかいう垣根が無くなるんでしょうね。トヨタユニクロがその世界に片足突っ込んでいるように…アップルも日本にオフイスもつと言ってますしね。つまり、日本株とかアメリカ株とかが無くなり、環太平洋株になっていくのかな。

そうなると、今は敷居が高かったり、税金が複雑だったりする外国株が、もっと気楽で身近になれば嬉しい限りだなぁ


ビジネスルールが統一されるのもいい事であろう。英語さえ使えれば、どの国であろうが変わらないルールのもとでやっていけるのだから。

でも統一ルールってどんなものなの??
たぶん感情は排した合理性が求められるだろう。
これは日本人アイデンティティの対極に位置するものだから、ある意味生きづらい世界かも…
曖昧さこそ命取りですからね
嫌われるような事も実は率直に言った方が良かったりしますしね



明るい未来は確かにあるはず
でも船に乗ればの話であろうが
さてどうやってその船に乗りますかね~