波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

生命保険を見直そう① はじめに

ちょっと保険について書いてみようと思う。

 

とは言ったものの投資もまだまださることながら、保険についてはテンで理解できていないので上手くまとまるかなぁ…

 

まぁとりあえず生命保険について、

今週から数回に渡り、ダラダラと書いてみます。

 

何故かと言うと、今の保険は3年前に決めたもの。その後、二人目の娘が産まれてもずーっと放ったらかしたままだった…

たまには自分の状況整理して、見直しをしないとなぁって思い立ったからです。

 

 

まず、第一に保険とは何なのか?

保険って入るのが普通でしょ…というのが一般的な考えですよね。

でも、一方では保険不要論なんていうのも有ります。

 

私はどちらかといえば、保険不要論者です。

但し、それは十二分な資産を持つ者(不足の事態に対応できる財力を既に持っている者)だけが言える言葉。私のような資産なんてまだまだの人間…まして娘二人がいる身にとっては、保障のための保険は必要です。

 

 

ここ重要!

私にとって、保険とは

『不足の事態に備える保障』

これに尽きると考えています。

 

逆にこれ以外は不要。

 

 

貯蓄性のある保険というものが、世の中色々あります。意味不明なぐらい多くの商品が…

ですが、私にとっては、ほとんど割に合わない物、もしくは中身が全然理解できない危なっかしい金融商品という認識。

 

 

そのため、保険での資産形成は基本しない方針を採っています。

 

基本しないと言ったのは…保険だからこそ得られるメリットもありますので、一つ貯蓄性保険も入っています。

 

ですが

 

『保険なんて必要保障のみで十分。それ以外の価値を保険なんかに求めない』

 

根本的にはこっち側の人間!

 

そんな考えも書きつつ、自分の保険の見直していこうと思います。

 

 

 

偉そうに言って、書ききれるかな??

逆に意味不明って批判が来たら嬉しいなぁ