波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

生命保険を見直そう③ 今持ってる学資保険について

生命保険の見直し③

そもそもどうして見直しする気になったのかというと…二人目の娘が産まれてもずーっと放ったらかしだったから。次女の教育費もちゃんと考えなきゃということで、重たい腰を上げました


教育費ということでまずは今入っている学資保険(一人目の分)の中身をよく見ることからはじめます。


今入っているのは、昨日書いた通り、


c.学資保険(ソニー生命
学資金:288万円
(中学54万/高校54万/大学180万のⅠ型)
月額保険料:14886円

この保険は、以下のような受け取りになる
{80CB931F-BA7A-42D8-B974-65CED6566F17:01}


Ⅰ型だけど、中学高校時は受取らず大学時に一括受取も可能。

つまり、保険料総額の268万円の払込に対して、
分割受取で288万  (返戻率107%)
一括受取で288.9万 (返戻率108%)

さてこのリターンをどう読み解くか…


私、この返戻率(いくら払って、いくら戻るかの単純な比率)が嫌いなんです。

よく銀行の定期預金よりも保険の方がいいって言われていますよね。
だったら、定期預金同様に複利の利回りを求めないと…


ここからは、何の資格も持たないド素人の計算と考えなので、間違っていたらゴメンなさい。



年利回りを求めるために、エクセルのIRR関数(内部収益率を求める関数)を用います。
これを使うと定額積立のものも複利の利回りを求めることが可能。
使い方詳細は… Googleさんが教えてくれます。


でIRR関数で計算された利回りは、
利回り(一括受取時) = 0.94%


一応検算として普通の複利計算をすると、確かにそうなります。
(14886*1.0094) + 14886)*1.0094 … =  288.9万
うーんエクセルさんは偉い!!!


で…
この利回り0.94%という数字はどうでしょうか。
確かに、今の銀行定期預金(0.2%ぐらい?)よりも素晴らしい数字。
この低金利時代に、確実に得られる利回りとしては、中々もモノですかね。


でも…
私はこの0.94%なんて利回りでも満足できません…
10年以上もかけてこのレベルの数字なんて…


でもこの利回りを上がる方法があります。
 
明日に続く…