波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

格言「噂で買って、事実で売れ」が嫌い!

先日のこと

どっかのアナリストがiPhone用の部品取り入れが減っており、売上が下がるのではというレポートを出したようです。
それに反応して、Apple株価が下落したんだと…

だから何?
短期の株価変動って本当にどうでもいい。

どっかのアナリストが何か言ったぐらいで、そもそも企業の何かが変わる訳無いでしょうが…

よく分からない戯言によって、たった1日でその企業の作る製品、サービスが何か変わるの?
その企業で働く人たちの何かが変わる?

自分も株式会社に勤めてますか、会社の中が1日でガラリと変わったなんて経験したこた無い。ちょっとずつ雰囲気が良くなったり、悪くなったりする程度ですよ。

株式には色んな見習うべき格言がありますが、
「噂で買って、事実で売れ」
これらだけは大嫌いですね…


儲けてきたという事実、それによる企業価値向上=株価上昇しかないのだから(またはその逆)

株はやっぱり企業の事実を表すモノでしかないと思う