波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

株式の移管/贈与について

少し前の記事での悩み相談  記事リンク☆

外国株で誤発注の結果、同一銘柄なのに
一般/特定/NISAの3つそれぞれで保有してしまっており、さてどうしましょうかね~の続きです。

株式の振替/移管/贈与についての内容です。

----------------------------------------------------

口座別の株式振替の基本
 ①一般 → 特定への振替:できない
 ②特定 → 一般への振替:できる
 ③一般/特定 → NISAへの振替:できない
これが基本ですよね…

でも①での例外として、
以前の記事のコメント欄で教えて頂いた方法

一般 → 特定へ移し替えとして、異名義移管/贈与ならできるようです。
マネックスのHPにもあります。
マネックス株式贈与について

おっ…これは使えるのではと思い、
楽天(嫁口座)→マネックス(自分)への異名義移管/贈与を検討
それぞれに問い合わせすると…

結論 できませんでした
チーン…

楽天回答
・移管先(今回の場合マネックス)で贈与を扱っていないかもしれないから、移管先に問い合わせてくれ
・外国株は特定→特定への移管はできない。一般→一般での移管となる


マネックス回答
・外国株の特定口座への贈与はできない。HP記載内容に対して例外扱い。
・外国株の場合、他社証券会社からの贈与はできない。移管はできる。
楽天(嫁)→楽天(自分)に贈与後、マネックス(自分)への移管は可能(だだし一般でしかできない)
楽天(嫁)→マネックス(嫁)に移管後、マネックス(自分)への贈与は可能(ただし一般でしかできない)



つまり、まとめるとこうなるのかな

■振替 (同一証券会社/同一名義)
①一般  →  特定への振替:できない
②特定  →  一般への振替:できる
③一般/特定 →  NISAへの振替:できない

■移管 (別証券会社/同一名義)
④一般 → 一般への移管:国内株できる
                                  外国株できる
⑤特定 → 特定への移管:国内株できる
                                 外国株できない
⑥一般 → 特定への移管:国内株できる
                                  外国株できない


■贈与 (同一証券会社/異名義)
⑦一般 → 一般への贈与:国内株できる
                                 外国株できる
⑧特定 → 特定への贈与:国内株できる 
                                  外国株できない
⑨一般 → 特定への贈与:国内株できる
                                  外国株できない
 

■贈与(別証券会社/異名義)
⑩国内株はできる?(証券会社による)
⑪外国株はできない!(証券会社による)


楽天(嫁)→マネックス(自分)への外国株贈与は②一般振替+⑦贈与で行きつく先は一般しかないようです。


本ブログのアクセス履歴に、この手の検索で来られる方がいるようですので、参考までに。

本当にそうかや移管・贈与の手数料については各証券会社がお問い合わせください。

また実際にやられたことある方、上記で間違いあればコメント頂けますでしょうか。


しかし…
私のやりたいことは「できない」…
無念でした。