波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

将来無くなる仕事

今、ビックサイトでロボット展をやってるらしく、それに紐つけてか、昨日NHKで将来無くなる仕事は?をやってました。


興味深々にググると、去年情報だけど、、こんなん出てきました

p://gendai.ismedia.jp/articles/-/40925


オックスフォード大学が出した、『雇用の未来?コンピューター化によって仕事は失われるのか』という論文がなんや有名らしいですね。

それによると、将来こんな仕事が無くなったちゃう予想
コンピュータ/ロボットの進化、とりあけ人工知能AIの発展により今後大きく変わっていくかもという話

{92ECCCF1-E89C-4ECA-9E65-31A81FABE0D6:01}


どんな顔ぶれだろうか…単純作業とは言い切れない事務系/技術系のお仕事も結構なくなるという予想らしいです。

ロボットはこれまで、生産現場での単純作業を人間よりもより正確にこなせるというところがメインでしたが、AIをもつと複雑作業は元より、人間でしかできなかった「判断」の分野にも進出してくるとのこと。

直近では、自動運転でドライバーがいなくなるとか、レジ打ちはなくなるとか言われてますが、
でも下のような今まで人間の超専門分野、いわゆる高給取り分野にまで、ロボットが取って代わるという考えもあるようです。
・医療診断
・投資判断
・法務・知的関連の情報処理

そしたらどうなるのだろう…?
今のエリートは将来もエリートでいられるかは分からないんですね…

隣の人と成績を比べる時代じゃない。ロボットと能力を競い合う時代になっちゃう!

ロボットに飯のタネを取られないように、人間がんばらないといけないですね~