波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

ずーっと保有したいと思えるものをNISAに入れる!

もう年の瀬。月日が早いと感じるのは年かなぁ…
今年の締めをまだキチンとしていない中、来年のNISAを考え始めました。
Jrは置いておいて、大人2口座分どうしよう。
悶々…


今年は
・口座①:分散投資としてバンガードETF(VT, VWO, VOO)
・口座②:個別銘柄投資としてIBM。あとインデックス投資信託を定額積立

現状は…8月以降ダダ滑りで全部キレイに真っ赤。頭でっかちなだけで、なかなか結果の出ない私の運用。いつ日の目を見るやら。

まぁそれはさて置き(置いておいていいのか…?)
来年どうしようかで、悩んでます。

でもテーマは決めた
『ずーっと保有したいと思えるものをNISAに入れる!』


なんでこんなテーマを持とうと思ったかというと、秋口からのインデックス業界の動き。
出るわ出るわの新商品。
三井住友DC、ニッセイ、タワラ…
低コストの革命だーみたいなお祭り騒ぎ

確かにどんどん信託報酬引下げの低コスト化は嬉しいんだけど…。なんかその動きに付いていけず困った。。。

そもそも今持っているファンドだってずーっと持って、ジックリ運用を目論んでいたのに、一年経ったら、時代遅れの劣等品扱いになるってどういうこと。今の保有ファンドがPoorなモノに思えて、愛着の欠片も無い。

インデックス投資はコスト命。だから低コストでより良いモノが出れば乗換えはベスト。
そりやそうかも知れないけども…

そのやり方自分に合ってるのかなぁ
ただコストだけ見ての無機質感…
インデックス投資は無機質な手法だから、そこを突っ込んでも仕方無いんだけど。

でもそうは言っても、愛着もてるファンドを選びたいんだよなぁ。そうすれば多少の雨嵐が来ても、がっちりHOLDを決めて、乗り越えられると思えるので…


で、テーマに戻り
『ずーっと保有したいと思えるものをNISAに入れる!』
このファンドは何なのだろうか…

悶々。
悶々。
悶々。



みんな決まってるのかな来年どうするか?