波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

自己を律する

{21BFA165-9AD5-4110-93DF-C8354258D200}

最近の投資活動はあんまり手を動かすことはなく、まぁまぁ暇です。月一回の買い増し程度ぐらいかな。
空いた時間に本を読んだりしつつ、ふと振り返ったりしてみました…


今はこんな感じですが、投資を始めたことから内容は日々様変わりしています。まぁ早々に手法確立の域に達するはずもなく、試行錯誤の連続です。

最初はインデックス投資信託を買いました。日経225
でも魅力的な言葉に誘われアクティブも買いました。シェールガスやらBRICSやら
優待だけみて買った株もあります。
大型株を買ったりもしましたがパッとしませんでした。ホンダ、武田、コマツ、国際帝石
何より、FXにハイレバで挑んで、チャートと睨めっこした結果惨敗があります。

とにかく色々試しました。

で…今残っているのは、自分の好きな企業への株投資とインデックス投資です。インデックスは最近、投信からETFへちょこちょこリレー中。
(あと・・・あまり見たくもないFX swapと新興国債券もちょっとありですが… あぁ早く消したい。。。)

実を言うと、そんな浮気性の投資を重ねてきていますが、一つだけ投資を始めてから変わっていないことがあります。
それは毎月の給与からとにかくまず種銭を確保するということ

給与が入ったら、まず投資口座へ。しかも定額。
そして嫁に生活費。これも定額。
残った雀の涙が自分の小遣い。

これだけは、この数年ずっと変わっていません。


❌収入-支出=貯蓄
⭕️収入-投資=支出
この公式だけは守り続けてます


嫁から生活費がもっと必要と言われたことは何度となくあります。
そりゃぁ娘は大きくなるし、物価も上がる。
でも『なんとかせいや!』の一刀両断。

でも自分が独り身だったら、こんなことしていただろうか。ショ・ロウ・トウ(消費・浪費・投資)なんて区分けも無く、ただダラダラしていただけではなかろうか。むしろ、投資なんて言葉は無く、浪費していただけかも。


今は、嫁を律するからこそ、反面で自分を律せている気がするなぁ。

自分で好き勝手やっているように思えて、実は支えられております。自分を律すると思いつつも、それよりやはり感謝なのかな。