波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

Brexitの警戒感

{AD06DD2B-2B39-4DAC-BFFA-8DD28A1D837A}


Brexitに対して警戒感がハンパ無いですね~
って一部の市場関係者だけの間かもしれませんが

はて?Brexitとは?Google先生曰く
Brexitとはイギリス(Britain)がEUから離脱(Exit)することを意味する造語です。 イギリスでは、移民問題やユーロ危機に巻き込まれたことなどを理由に、EUからの離脱を求める世論が高まっています。


EU離脱ならポンドやユーロが下落で円高。株も大きく下落する…なーんて言われているようですが…その懸念で前もって今月はアタフタしているようですが

トレーダーの方にとっては、大きく値幅を取れるチャンスかもしれませんな。
でも投資家にとってはあまり気にしない方がいいかなと思ってます。
『平均への回帰』
売られ過ぎたものはそのうち戻りますよ。
まぁスルーします


でそもそものBrexitってどうなの?どう思う?
端から見たら、同じ欧州でどうしていつもいがみ合ったり、ゴタゴタしたりしてるんだろうなぁって感じがしますよね。

でも自分たちに当てはめてみると…
もし仮に、我々が中国、韓国と仲良く一緒に頑張りましょうなーんてなった日にはどう思う?
そうすれば巨大経済圏になって成長間違いなし!なんて言われたって…
いっつも腹の内探り合っている間柄なんだからできるわけ無いって思いますよね。
理想も裏腹、机の下ではずっと拳はグーですよね。
でも欧米人からすると黒髪で黄色で似たような顔だから仲良くできるだろうと思うわけ…

隣の人ほど相容れない
それは東洋も西洋も同じようなものか…