波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

アメリカ株 円建–ドル建

今週はまた円高の方向に進みました

閑散相場を狙ってか、ドル売り円買いの投機的なフローでもあったんでしょうか…

私の資産のほとんどはドル建てです。
なので円高はモロ、資産の時価に効いてます。
去年120円超でしたので99円とかなると、それだけでドーンと-20%と含み損を抱えます。

やっぱりアメリカ株投資となると為替は気になるとろですが…少し円建、ドル建ての比較です。

青…S&P500 USD
赤…S&P500連動の円建ETF  1557 
<1年間チャート>
{D907166A-92FE-4200-BFD6-A8B5AF7ABB02}

S&P500を代表とするアメリカ株は市場最高値を更新などと叫ばれてますが、円建ではなんともつまらない状態。横横もしくは若干下振れです。
こんなんみると、アメリカ株なんか投資はリスキーなだけで面白味がない…って見えますが…


これが
<10年間チャート>だと
{D88A12D3-BEF9-48A3-AEBC-D3E6336FCED9}

リーマンショック以降ドル建ても円建もちゃんと右肩上がりです
ドル建てだと長期の年利は10%と言われているS&P500はやはり魅力あり

ただ為替がある分、変動幅は株価に+αで増幅されるので、安定リターンを得るには、より長期を見据えなければいけませんな。

でも為替なんて所詮ゼロサムなんです。
円高とか円安とかあんまり気にしない方がいい。
また、株価は高値圏だけど、それもあまり気にしてません。円高だから見た目、少し安く買えるかなぁ〜ぐらいのスケベ心はちょっとありますが。

短期的は調整が入るかもしれない
でも円安に振れるかもしれない

そんなかも?に迷って何もしないが一番の機会損失!超長期の右肩上がりだけを期待してただただ、貯金より貯株!

今やっと、1557が63株になった
目先はまず、100株へ


ちなみに、NY版SPYを買うも、東証版1557を買うも本質的には何も変わりません。
(使う証券会社の売買手数料には差がありますが…)