波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

長期屋の出口戦略 つづき

この前の続き 

【想定ケース】  

・初期投資額は100万円で、毎月5万円を買い増しし続ける

・投資先はS&P500 ETF (SPY=1557 やVOO)

・配当金は再投資し続ける

・想定リターンは年利10% (シーゲル博士のDATAより)

{C2B2079E-7974-4AAF-8CA6-4AC7D1ECE8A0}


これで1億円超の資産を作ることができます。
でも私はこの1億円が目当てでは無く、それで得られる配当金350万円/年が欲しいのです。

30年もやってたった350万?
地味〜つまんね〜
って話になりそうですが…

でもですよ、これは株を売らない or 企業が倒産しない限り貰え続けれるものです。

10年貰えは3500万円の配当
投資原資は初期100万 + 積立5 x12ヶ月 x 30=1900万円なんで、10年経たずで回収できます

30年貰えば1億円超の配当
サラリーマンの生涯年収は平均2億と言われています。朝から晩まで働いて、身体は疲れ、精神も疲れで40年ぐらい掛けて貰うのが2億。でも持つものを持つだけで、何もしなくてもその半分程度は勝手に口座の中に入ってきます。

これを地味というか、ズル賢いというかは…

まぁ投資って手法は色々で、どっか哲学めいていたり、宗教っぽくもあります

暇見つけては本を読み、試行錯誤の結果、この方法が自分には合ってるかなぁと思ってやっています。