波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

厚生年金料・健康保険料UPの泣き

今日は給料日だったのですが、明細見て泣き…


今月から厚生年金と健康保険がドーンと上がってしまいました…

標準月額44万⇨50万に改定され、天引きがズドーンと上昇

ひぇ〜まずった。

多くの会社は4〜6月の平均給与で保険料が決まるようですが、私の会社は6月が給与改定月なので、6〜8月の3ヶ月給与で1年間の保険料が決まります。というかそうなっているのを今回は改めて確認。

で…6月の昇給はホント大した事無かったんですよ。少しベースアップしたぐらい。
でもここ最近仕事が忙しくて、やたら残業する羽目に。普通なら残業月30Hrぐらいですが、この数ヶ月は倍くらいしてました。結果、最近の実入りは多かったんですが…今回保険料UPのマイナスの羽目に。


基本給大して変わってないから、このあと残業しなくなると損するだけだよ。
あ〜あぁぁ

にしても、最近ホントに働き損を実感する。私みたいな中間層なんて、働いたら働いた分税金やら保険料やらの納されらる分が増えるばかりで…
年末調整の紙も配られたが、今年の所得税もまたたっぷりなんだろうなぁ

なんなんだろう累進課税制度って
頑張った分だけ取られるっておかしくないか
でしかもリターンも減らされるですよ。
補助金助成金の類はだいたい足切りにあうし。

中途半端な年収の者はいいように社会に搾取されているような気がしてならない。早くこの理不尽な世界から抜け出したい



株とかの投資っていいよなぁ。
少なくても多くても一律20%の税率なんだから