波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

『子どもは負債』というブログ

{A022FA22-1157-47A1-812B-DA0A7D667BB8}

「成長株で億万長者」を書かれているAKIさんのブログで話題になってる記事について
お金持ちになりたいなら子供は作るな!
やっぱり子供は負債だろ



確かに、
子は宝だらか負債なんていうのはおかしい!
独身税(Akiさんはそうはおっしゃってませんが)なんて反対!
という批判がでるのは想像に難くない。

でも考えさせられる話題。
私なりの考えは基本的にAkiさんに賛成なのだ。


①子どもは負債
まぁ直球でこういうと、この社会では多く拒否反応がでるでしょう。でも資産/負債の私の定義(というか金持ち父さんの定義)
「ポケットにお金を入れてくれるものが資産、ポケットからお金をもっていくものが負債」
に照らし合わせるなら、やっぱり子どもは負債と捕えるのが私はシックリくる。

負債というと「バーカ」となるかもしれませんが、みんな子育てにお金が掛ることは重々に承知のことでしょう。
食費はかかるし、服代もかかるし、教育費もばかにならない。支出は増すばかり。どんどん自分のポケットからお金が出ていきます。
だから、家計のバランスシートでは、子どもはやっぱり負債に賛成


②でも将来は資産
家計では負債です。でも社会的には子どもは資産です。大きくなって自立すると、彼ら彼女らが労働者であり、そして納税者になるのですよ。社会の公益に沿う資産です。
いつも歩いたり車で走る道路が、作るのは税、使用は無料として公共資産と認められているように、子どもは公共資産です。


ここで大きな問題点は
「家計では負債」「社会的には資産」というギャップです。
そして、社会的には資産になるはずが、その資産を育てるには家計(親)の負担が大きすぎるという点。
また、子を育てる親は社会に大してプラスαの負担をし、子を持たない人はただ飯に預かれてしまう…
これは如何に…



③金持ちになりたかったら子どもは作るな
勝手な主観的な点ではあるが、資産形成スピードが早いのは子無し共働き夫婦、次いで独身だと思う。そりゃそうだろう、子どもに掛る支出分を全力で投資に当てれば、子育て真っ只中の家庭よりも早いと思う。

資産形成という一点だけで見れば、羨ましいなと思ったりする。まぁ子育てと資産形成の両立こそ私個人の最大のテーマであり、
それはさて置き…

子どもは金かかるだけと思ってる方には是非考えてもらいたい
子を持たないことで私はスッゴイお金持ちになりました。
でもその時、だれも私に商品を売ってくれる人がいませんでした、だれもサービスを提供してくれる人がいませんでした…
極論言えば、そんな社会になるかもしれないということを…


子どもなんて要らない、独身や夫婦だけがいい
と選択することは個人の自由だから、それはそれでいいと思う。

ただね…
子を持たない人だって、子どもという社会的資産を育てる義務はあってもいいんじゃなかろうか。


子を持つ親だけに負担が集中するのではなく、みんなで負担しあう世の中。
より広く税でみんなから徴収し、子育て掛る費用に配分する形。
子育て税を導入。子ども手当大大大拡充 and/or幼稚園から高校/大学までの教育費軽減…


私が今まさに子育てOnGoingであるために、自分の利益のためと思われるかもしれません。
確かに独身でいたならこうは考えなかったでしょう。まず間違いなく「子を持つことは個人の自由。子を育てるのは親の責任」と言っていたと思う。


でも自分の生きる社会の将来を今一度考えれば必要なことではなかろうか。「子どもは負債です」なんて言葉が出てこない社会にしないといけない。


自由にいられる環境があってはじめて、我々は自由に生きることができるのです。
その環境を構築し維持するには一定の負担が不要。それが社会というものでしょう。






凄い貯まると言われてるポイントタウン始めてみました
お小遣いが稼げるポイントサイト | ポイントタウン byGMO


自由を目指して!ボチボチと頑張ります。
波波乗り翼グッド!