波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

投資は楽しい! IBMだっていいじゃん

GWという名の9連休が終わってしまった。今日からまた仕事だ…。もう今日は全然脳が目覚めず、休み前に何やってたんだっけ?でボケーっとした状態。まぁリハビリ程度に業務やりだすと、出てくるわ出てくるわで「休み明けにがんばろう」なんて後回しにしたものたち。もう目眩がしだしよ。クラ~


仕事の何が面倒かって、やっぱり組織の中でいろんな人と関わりながら進めていかないといけないということ。いろんな指示が出て、自分も回りに指示を出さないといけない。あれやこれや依頼したり、それを刈り取ったり。いちいち上司の承認取ったり…。自分でこうやりたいと思うことがあれば、やらせてはもらえるが、そのためには色んな書類作って、メール打って、電話して、会議して…。もうね~人と共有しながら進めるって本当に面倒です。昨今はなんでもリーダーシップやらコミニュケーションが大事なんていうけどさ、でも結構面倒くさいだってーの。否定されようものなら(しょっしゅうそうですが…)、説得やら、データ積み増しやら計画見直しやらただただ労力だけが費やされますからね。


その一方で投資は楽しい。何が楽しいかというと自分で何でも決められるということ。「投資は自己責任で!」って言葉はありますが、私あまり好きじゃない。「投資は自分で自由に!」だと思っています。この企業の製品はいいなぁ 業績は?株
価は?買おうかなぁ、インデックスならこのETFがいいかなぁ、どう積立てよう。どういうPFを組み立てようか…。全部自分で考えて、自分で実行して、自分で評価して、自分で改善できます。しかもそのすべてが自分の将来をよりよくすることに繋がるんです。こんな楽しいことはないじゃないですか。私はまだまだ未熟で全然大きなリターンを得られたという実績はまだないですが、日々PDCAサイクルを回していると、ちょっとづつながら投資家として成長も感じられます。自分のために自分で好きなようにできる!最高に楽しいビジネスだと思ってます。

さて話変わって、GW中に大きな投資ニュースとしては、「バフェットがIBMを売った」でしょうか。万年微妙なIBMをついに投資の神様が見切りをつけてしまったらしい。バフェット銘柄として、日本人米国株投資家の間でも人気はあったため、バフェット銘柄ではなくなるということから大きな狼狽が出ているようです。バフェット売ったんなら自分も売ろう見たいなつぶやきが多く見られました。


私もIBMホルダーです。しかもAPPLEに次、PFの第二位の18%も占める大口投資先。最初にこのニュースを聞いたとき「エッ!?」と思ったのですが、次の瞬間「ヘェ~、あっそう」でとどまっていました。IBMは確かにバフェット銘柄として最初知りえたのですが、自分で納得して投資していたので、特にどうこういう気にもなっていません。バフェットが売ったから売るという人はおられるかと思います。それはそれで正しい判断だと思います。ただ私は、自分で考えて自分で決めるをという権利を放棄してまで投資を続けたいとは思えず、HOLDで静観しようと思います。

だって…
IBMキャッシュフロー
業績がどうのはあるけど、営業CFはちゃんとプラスです。フリーCFの非常に高いです

{176540B0-1F98-46AD-A290-12107F8F241B}



IBM配当履歴>
増配が続いています。
{A370C8C1-9392-451C-82D6-26D6037EA134}



ちゃんとCFがなされていて、配当として株主還元している。それだけで私にとってはHOLDに値するかなと思ってます。私はIBMに投資してたった3年しか経過してません。まだ刈り取るのは早い。うおさおせずのんびり見守っていきたいかな。



ちなみに…もしこれでバフェットプレミアムが剥がれ落ちようものなら、興味深い展開になるかも。なぜなら株式投資で、過去で一番リターンが高かった黄金銘柄はフィリップモリスというのは有名な話(シーゲル先生の「株式投資の未来」より)。これはタバコが健康リスクや訴訟やらで世間から完全に見放されて万年安かった。でもタバコビジネスは健在で配当がちゃんと出された。その間辛抱強い投資家は配当を再投資する形で株数を増やした。結果、株数×株価として大きなリターンを得られたという内容です。IBMももしかするとこれと同じ展開を期待したいなぁ。



自由を目指して!ボチボチと頑張ります。
波波乗り翼グッド!