波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

SPDR S&P500 1557の配当金 【リライト】

f:id:Naminori_T:20170721220129p:plain

 

ブログリニューアルにあたり、旧ブログからの引越し文書について、適宜メンテ/リライトを行います。

 

--------本記事は2016/5/22記載に対しリライト----------

 

私は、日経平均とかTOPIXよりもS&P500の方がよっぽど将来見通しは明るいと思い、最近はずっとS&P500のETFを買っています。今日はその配当金についての情報


S&P500 ETFとして、NY上場のものはSPY, VOO, IVVなどがありますが、私が投資先SPYです。SPYは東証にも1557で重複上場しており、扱いのよさから、東証版1557を継続して買っています。

 

 {436B4661-D9D5-4414-8CAD-5072667C77D1}

 

SPY(1557)の扱いのよさとは?

  • いちいちドルへの両替が不要なこと
  • カブドットコムだとフリーETFとして売買手数料が不要なこと
  • 1株単位でも投資できること

海外ETFだと手数料が負けしないために、30万円以上は一気に行く必要がありですが、SPY(1557)だと2万円強で買えるため、チョコチョコ買いには魅力的です。

※2017/7月時点では1株あたり27500円程度

 

 

今回の本題は、東証上場のSPY1557の配当金の税金ってどうなるの?

結論的には、

  • NY上場のSPYと税金は変わらない(外国税10%, 国内税20%)で外国税控除申請要
  •  配当金が円払いになる

ということ。ただし以下は当方で行っているカブドットコム証券で特定口座での取り扱いになります

 

1.外国税(米国10%) …配当金(分配金)計算書

配当金の支払いは4半期毎にあります。日本株同様に信託会社から計算書が送られてきますが、ここで外国税10%が引かれています。つまり証券口座入金前に信託銀行時点で外国税が引かれています。

 {6DB60911-E878-41CE-9F24-5CE1EC84E1B3}

 

2.国内税(所得税+地方税)…特定口座

外国税が引かれ証券口座に入ってくると、国内の所得税と地方税の20%は特定口座内で源泉徴収されています

  {87083A22-5F03-4EC0-8372-F62E025B8248}

 

3.上記の例でいくと…

  • 保有株数    :34
  • 1株配当  :1.211550ドル = 4938円 (為替119.89円)
  • 外国税10% :-493円
  • 国内税20% :-(680+222) = -902円
  • 受取り配当 :4938-493-902= 3543円

となります。なので、SPY(NY版)を持っていると、同じ計算がドル建てになるのですが、東証版1557だと円払いになる。ただし、この状態だと、米国10%、日本20%の二重課税状態になっています。そのため、外国税分は確定申告で外国税控除を行い、一部を取り戻す必要有りです。

 

4.外国税控除申請は?

申請は確定申告で外国税控除欄に外国税10%支払ってる旨を記載し、1.分配金計算書を添付すればOK。私も今年やり微々たる量でしたが申請し、還付されまし。

あと国内税分は配当控除で申請も可能。2017年からNGになりました

 

 

終わりに

ETFだと配当金が出て、税金面で面倒というデメリットはあります。投資信託(ニッセイ外国株とか)の方が人によっては扱いやすいでしょう。でも世界中の投資家が真っ先にあげる世界一のETFですからね。よく分からないものを持つより自信をもってBUY&HOLDしていけると思う


ちなみに今月も買い増しして、ようやく50株 100万円超に至りました 2017/7月時点で111株に到達 

 

目指せ100株200株、500株、1000株!

 

 

 

 

www.naminori-toushi.com

www.naminori-toushi.com