波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

iDeCo認知率/普及率 近辺調査

「Do you know?」の画像検索結果

 

先日、久々に会社の同期と飲んだ。
同期って同じぐらいの年齢で、同じような収入なんで、一番分かりやすいベンチマーク対象ですよね。
 
そのとき、うちの会社でも夏ボーナスから天引きが始まった確定拠出年金(iDeCo)について聞いてみた。
 

飲み会の会話 (私含め5人)

:「ところで、確定拠出年金始まったけど、みんなやってる?」
:「何それ?」
:「何それ?」
:「メールで申し込み案内きていたやつ。節税対策。夏ボから天引き開始されたけど」
:「あーなんかそんなメールは来ていたような? スルーしたな」
:「運用とかなんとかいうやつだろ。何か面倒臭そうだからやってない」
:「・・・」
 
以上により、

 

 

 近辺調査サマリー

 <調査対象>
・対象者:5人
・年齢:30代 100%
・性別:男 100%
・職業:社蓄 100%
・既婚率:100%
・持ち家率:60%
・子育て率:60%
 
<iDeco認知・普及率>
 

f:id:Naminori_T:20170722091801p:image

知ってる20%=私:波乗り

 

f:id:Naminori_T:20170722091756p:image

 やってる20%=私:波乗り
  

はいっ、そんなもの。

我ら30代の社蓄リーマンにとって、会社に行けばムチ打たれて疲弊し、家に帰れば子育てだと走り回る。そんな人種にとって、「年金」という言葉に興味すらないのです。節税云々といったって、そもそも自分で直接納めていないリーマンは税金ということに疎いのです。
 
確定拠出年金だ、iDeCoだといって盛り上がっているのは、一部の人ですかね。
 
こういうブログをやってるからには少しでも投資普及委員をやりたいとは思う。でもリアル世界では至極困難なことかな。
 
 
この話は5分ともたず、会話にすらならない。
 
 
そして、中二レベルの会話を延々と続け(同期との付き合いも10年にもなるが進化なし)、ただただ大酒飲んで、終電で帰るのでした。