波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

オーナー視察 クソあついディズニーへ

先週の話ですが、有給取って(取らされて)、嫁・娘に拉致られました。
 
拉致先は…
 
このクソ暑い中…
 
ディズニーランド!!
 
 
正直、この地にはもう興味がないのですよ…30オーバーには。でも今年から末端Disneyオーナーにつき視察がてら連行されてきました。そうしたらディズニーってやっぱり凄いですね。畏怖の念を抱きます。何に? エーッと『ヒト』『モノ』『カネ』の三拍子すべてにです。
 

1.『カネ』:日本で唯一インフレを感じられる地 

一言で言えば、何でも高い。
大人:7400
中人:6400
小人:4800
駐車場:2500

引く~ 

毎年チケット値上げのニュースは見かけますが、さすがここまで値が上がってると引くー。私の記憶が古すぎるんでしょうが、昔3000~4000円っていうのが頭に残存しており、そこから倍かぁと思うと引くー。この地にデフレ呪いは無かった。そしてパーク内で、ミール・グッズ・スーベニアなる横文字のものに手を伸ばすをどえらいことになりますね。ファミリー一家4人で行こうものなら、3万円なんてあっという間に飛んでいく。むしろ収まらない。

この値づけができるディズニーおそろしや 。(でも今回は嫁の奢りで、勝手にゴチになってるからいいんだけどさ)
 


2.『ヒト』:この集客力はすごい

このクソ暑いのに、相変わらず凄いヒトだね。この夢の地は。先週の平日だったのでまだ夏休み前だというのに。しかもみんな高価グッズ身にまとって熱いね~。この集客力と購買意欲を掻き立てるディズニーのブランド力はおそろしや~
 
ちなみに中・韓のアジア圏が多いのは最近の日本のどこでもですが、親子連れが多いよね。我が家は娘の学校が振替休日でいきまましたが、、最近の小学生は有給をつかっていくんだとか。親有給=サボり。羨ましいぞ最近の小学生。


3.『モノ』:コンテンツを常にUPDATEするのはすごい

ディズニー音痴、いやむしろ興味無しの我にこの地の魅力を語るなんて土台無理な話です。もう〇〇マウンテンとか飽きちゃってるし~。まぁクソ暑い中、びしょ濡れになれたのは良かったが…
ひとつ思うのは、ディズニーさんは一度生み出したキャラクターはとことん大切にしますね。何年も前に誕生したキャラクターであろうとも。シンデレラ城にプロフェクションマッピングで映したショーとかあった。出てくる内容は既存でもこうやって新しい技術を使って見せられると、全く新鮮に見えるのは凄い。
それ以上は何も語れぬ。あとは娘に聞いてくれ状態。キャラクターやらなんやら詳しすぎてビビる。
 
まぁとりあえず、行った証のワンショット

f:id:Naminori_T:20170725192819j:image


4.ディズニーオーナーとして

ただただ拉致連行された我にとって、満足はオーナー気分で現状視察できたこと。はい、今年からDisney(DIS)の株主になったのです。末端小額ですがオーナーはオーナーなのです。

  • ディズニーファンは熱い
  • 熱いファンがディズニーランドでやってくる
  • 遊んで・食べて・お土産にどんどんお金使う
  • オリエンタルランドの売上となる
  • そのうち、Disneyがロイヤリティーを引っこ抜く
  • Disneyの収益となり、株主に還元される

  

この流れが確実にあるのは見てとれた。みんなどんどんカネ使え~って叫びたくなる。今回の嫁の財布からでた費用は巡り巡り、雀の涙以下かもしれないが返ってくるであろう、我が財布に。