波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

【米国株波乗り分析】ペプシコ(PEP)

f:id:Naminori_T:20170730091439p:image

 

ペプシコ概要

  • 企業名:Pepsico.Inc
  • ティッカー:PEP 
  • 採用指数:S&P500
  • ビジネス:上図のドリンク&スナック商品をラインナップ。Pepsicoといえば、ペプシコーラでしょうが、それ以外にも傘下のフリトレのスナックがあり。日本では飲料はサントリーと提携し、青の自販機(KOが赤の自販機)、スナックはカルビーと提携。Food(スナック)とBecerage(ドリンク)で半々の構成。US:6割だけど、グローバル企業
 
f:id:Naminori_T:20170730091444p:image
 
 

ファンダメンタル

 正直地味。シンプルでTHE成熟企業。それ以上の感想なし!
 
 
ソース:Morningstar.com 2017/7/7時点
 

売上・営業利益・純利益

f:id:Naminori_T:20170730091407p:image
 

EPS(一株当たり利益), ROE(株主資本利益率)

EPS成長率(10年平均): 3.1%
EPS成長率(5年平均): 3.4%
→THE成熟企業。地味だけと淡々と。
 
ROE(10年平均):37.7%
→高い。確固たるブランドある商品を保有し、効率的な経営がなされている証
f:id:Naminori_T:20170730091416p:image
 
 
 

BPS(一株当たり純資産)

BPS成長率(10年平均): 0.42%
→ここ最近BPS下落は自社株買いですな。(逆にROE上昇)
f:id:Naminori_T:20170730091412p:image
 
 

負債・自己資本

長期債務/当期純利益:4.5
→ちょっと借金が多いかなと見えなくもないけど、安定ビジネスのため、効率経営に攻める姿勢としてはいいんであろうなぁ
f:id:Naminori_T:20170730091421p:image
 
 

キャッシュフロー

フリーキャッシュフローちゃんと有り。儲け体質万全!
f:id:Naminori_T:20170730091425p:image
 
 

配当

THE成熟企業への興味はここしかないであろう。
増配率10年平均で7.7%!連続増配に恥じない素晴らしさ
f:id:Naminori_T:20170730091429p:image
 
 

PER

株価が結構上がっていて、今のバリューは正直微妙レベル
f:id:Naminori_T:20170730091435p:image
 
 

株価(17/8//1時点)

 

f:id:Naminori_T:20170801000900p:plain

 ※google finance

期待収益率計算結果

メアリー・バフェット著:億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術に基づいて算出
 
期待収益率
10年後
予想株価
ROEベース
9.7%
247
EPSベース
3.5%
128
ROEベースで10%弱の期待値なのでそこそこいい。地味だけど確実性が見える。
 

ファンダメンタル分析サマリー

生活必需品として安定企業
地味だ。その地味さがいいんだ
でも積極買い増しかといえば、バリュー的には微妙レベル。ちょっと上がりすぎ
 
 

これまでの購入履歴


  数量 約定単価
USD
売買代金
USD
2017/1/11 45 102.50 4,613
2017/7/6 14 115.09 1,611
Total / Ave 59 105.49 6,224
 

まとめ

2017年に購入して、まだほやほや。とりあえず生活必需品が欲しくて打診買いした程度。AAPL, IBMの比率が高くて安定性を求めてPFにいれました。これからゆっくりと配当を得て育てたい。ちなみに、KOとPEPどっちがいい?どっちも似たり寄ったりでお好きなほうで。ワレがPEPを選んだのは、みんなKOっていうから捻くれ根性だけです。