波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

ついにきた!恐ろしや〜車検

あったいう間に2年の月日が流れ、先週車検に持ち込みました。

 

我が車両

  • VOLVO V70
  • 初年度登録 2006
  • 2009年に中古で200万程度で購入
  • この型で青

f:id:Naminori_T:20170905205946j:image

 10年選手の車検

乗ってから8年ですが、車暦は10年選手。今回、6回目の車検です。見た目は元気なんで、まぁ大丈夫だろう、でも10年越は中身が恐ろしや〜と思って持ち込みました。

 

一次見積もり

昨日届いた見積もりは

  • 法定手数料 約6万円
  • 点検・整備 約23万円

なんじゃそりゃ〜。整備8万程度に収めたいなぁと思ってたのに、23万って…いやいや高すぎ。とにかく足回りがぶっ飛んだ費用。ブレーキローター交換、タイロッド交換、ブーツ亀裂などなど。足回りで10万以上の見積もり。

 

二次見積もり

高くてそんなに払えませーん…最小限ってお願いを。そしたらブーツは切れてるので交換だけど、あとはもう2年は持つでしょうってことで、今回はやめることにした。それで

  • 法定手数料 約6万円
  • 点検・整備 約11万円

それでも高い。でも安全関連をケチる訳にもいかずこれで今回はお願いすることに

 

車の維持費は高い

  • 駐車場 7000円/月
  • 自動車税  45000円/年
  • 車検  100000〜 円/2年 整備による

ほんと、車って金食い虫だよなぁ。毎度毎度、嫌になる。しかも我が家なんて週末が主で、年間1〜2万kmというライトユーザーだから、間違いなく維持費の割合が高過ぎる。

税金、車検になれば毎回思う、手放してしまおうかと。お金のことに考えれば、間違いなくリースがいいのは目に見えている。

でもそれができない!人間一度手に入れた利便性って手放せない。いつでも使えるとか、子供の送り迎えで急用になったらとか、周りへの格好つけとか…、そんなん考えるとどうしても手放せない。

 

生活レベルを維持は困難、自らレベルを下げるはさらに困難なことですなぁ。

 

お金持ちになりたかったら、家持つな、車持つな、節約に励み、ひたすら投資とはよく言ったものだ。でもなんでも禁欲生活ってむり。

 

まぁ次の2年も愛車を乗りますかなぁ。こいつでたまにキャンプ行くのが、今は我がリフレッシュです