波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

ひたすらに我慢強くホールド

ホールドだぜ!

株って上がると、下がる前に利確しなきゃと思ったり、下げればもっと下がるかもと恐れて損切りしたり、とにかく売却タイミングが難しい。

今、日米ともに絶好調の様子。米国は連日連夜で高値更新し続けてる。日本株は米国に引っ張っられる形で、2年前の最高値20868円まであと一歩まで来ました。ここまで来ると、そろそろって思う気持ちで、利確したくなるかもしれません。

でもね…いつ落ちるか分からないんです。そして落ちたあと、また昇るんです。下手にタイミングを読むのはただただ難しいだけて無駄。いつか落ちるかもね、でも辛抱強くホールド!そんな心境の方が下手な失敗こくより、よっぽどいいと思ってます。(過去に何度も利小損大ばかりやらかした、私個人的には)

 

楽観も悲観なく、気楽にホールド!

 

 

ドル建て日経とダウのチャート

下記は2013年からのドル建て日経平均とダウのチャートです。なぜ円建てじゃなくてドル建てで見るかというと、最近の日本株のメインプレイヤーは海外勢です。彼らはどう見てるのだろうというのを思慮するにも、ドル建てで見るのは重要かなと思ってます

f:id:Naminori_T:20171004184707j:image

赤/ドル建て日経、青/米国ダウ

 

こうやってみると、ダウだけが1本調子ではなく、日本株もグイグイ上がってますね。日本人ならとっとと20868円越えろよとイジイジしてるかもですが、海外勢のロングホルダーからすると、ずーっと含み益を伸ばしてる状況ですね。21000とか22000とかいう声ありますが、海外勢からすれば、きっかけさえあればいつでも利確に走り、目先手前で落っこちるかも…

 

なーんて思うも、馬鹿なわたしはのほほんと眺めるだけにしておきます