波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

洗濯機が壊れた 生活を維持するにもコストはかかる

御臨終の洗濯機

嫁が騒いでおります「洗濯機から変な音するし、おかしいんだけど…」 確かに異音に異振動。ギャーすか言っております。そして…御臨終。 もう9月に車検というドデカイ出費17万があったのに、これは痛い。

洗濯機の寿命は?

我が家の洗濯機は2008年購入なので、9年選手になります。洗濯機の9年ってどうなんだろうか?

グーグル先生によると、こんなサイトがでた

洗濯機の寿命はどのくらい? 買い替え時期や処分方法を知ろう! | 簡単片付け情報局

洗濯機の寿命は何年?買い替え手順や長持ちさせる方法まとめ | カデンティティ

二つのサイトで揃いも揃って8年だと。なぜならメーカーの部品保証期間がだいたい8年なんだからだと。ふーん…。まぁ我が家は9年選手だったので、まぁ仕方ないねとなるが、どうにも納得できない。8年以上も使うと壊れて仕方ないものだろうか?メーカーは本当に壊れる設計・製造しているのだろうか?というひねくれ者には疑問がつきない。

とは言え、事実として壊れた。そして保証期間を過ぎ部品もなく、修理にもできない。 しかるに、買い替えることに。正直痛い出費です。

 

嫁vs電気屋で値引き交渉

正直、洗濯機に私は興味がなく、ボケっと電気屋徘徊してましたが、嫁が一生懸命に電気屋と闘っておりました。結果、我が家はマンションなのでドラム式はおけず、従来通り縦型の洗濯機に決まったようです。


店頭提示が11.8万でしたが、型式入れ替えの時期であり、そこにYAMADAとNOJIMAを天秤にかけ、必死に値引き交渉してました。そして、下取り、5年保証、リサイクル費、設置費、消費税全て込みでYAMADAで9.4万で決着の様子。価格comだと単品の値段なので諸経費込みではネットよりも安く出来たようです。なんか一生懸命やってるから、私はただ見てるだけでした。

 

生活するにも維持費はかかる

最近、色々なものが壊れ買い替えの時期が到来してます。この前は電子レンジに掃除機、今回は洗濯機。なんか次はテレビ?冷蔵庫?何が逝ってしまうのかガクブル状態。

家電にせよ、車にせよ、何にせよ維持するにはコストが掛かります。しかもこういったものは一度手に入れたらなかなか手放せない必需品と化しています。だからYAMADAを徘徊しながら次に来るかもというのを値踏みしてましたが、なんにせよ壊れれば数万、数十万単位で飛んでいきそう…

シンプルに低コストに生きるというのは難しいことですね。生活レベルを落とせないなら、まずは物を大事にしたいとですね。