波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

買増し出来ず!自分のぶっ込み具合に尻込みしてしまった

f:id:Naminori_T:20171030124806j:image

高値更新でも買増し続けるべき

ここ最近ずーっと株価が絶好調をキープしています。日本は衆院選挙で与党安定から日経22000円にワンタッチしました。米国はAmazon, Googleが爆上げを演出し、DOWは23000ドルもオーバーパフォームしています。

そんな中、個人はどうすればいいのであろうか…

  • 更なる上昇を期待して買いなのか?
  • もう天井と思って売り転なのか?

エーッと…分かりません。本当に分かりません。個人が将来を予測するのは至極困難なこと。ダウなんて16000ドルを超えたあたりからずーっと天井だと言われ続けているにも関わらず、上昇を続けていますからね。そのため、アナリストの天井だと言う言葉を鵜呑みにして、買うのをやめた人、売り転した人は機会損失を受けているであろう。

だからこそ、個人は相場に左右されることなく、坦々と買増すこと、積立てることがやはり正解なのだろう。いや間違いなく正解だと思う。


でも出来ていない我

私自身、今年は変わらず買ってきました。S&P500ETFのSPY(1557)を毎月10万円を目安に3~4株を買ってきました。高値更新していようが、30年後からしたら安値だと信じて。だからこれを続けるべきだと思っています。


でも…

でも…

でも…


9月、10月と我、買い増しできずです。

ダメじゃねーか!

はい…

口だけか!

はい…

 

9月はバタバタしている間に月末を過ぎ、期を逸していました。だから10月にまとめてやろうと思っていたのですが(これは単なる言い訳)、この前年間決算として、資産状況整理したところ、少し冷静になりました。いや、自分のぶっこみ具合に少しビビッてしまいました。

f:id:Naminori_T:20171030123613p:image

総資産は2000万を超えで喜んだものの、全力株に突っ込んでいて、現金が100万ちょいです。現金比率が6%程度となっていました。 まぁ元々の狙いとしては、現金なんて5-10%ぐらいていいやと思っていたので、比率的には狙い通りのところです。

でも、高値更新する株にこれ以上現金を消耗するかどうしようかを考えると、現状では消極的になってしまった。やっぱりCash is Kingなんて思ってしまう始末。今後、調整が来たとして、そこで現金ありませんじゃやはり寂しいですしね。

決起果敢にぶっ込んできましたが、少し休息です。冬のボーナスさんが出るまで、体力温存を測ろうかとおもう。

 

マイルールを蹴っ飛ばしたツケを払わされるか、冷静なるポート調整となるのか…まっ休息です