波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

S&P500に負けてました。やはりベストプラクティスだわ

f:id:Naminori_T:20171031233659p:plain

円建て評価について

私の資産評価は円建てで行っています。米国に投資するなら格好つけてドル建てとしたいところですが、円建てで見ている理由は、

  • やっぱり『円』という定規に馴染んでいるため…日本で生活している身分。給与も買い物も全部『円』です。**ドルというより、〇〇円の方が馴染んでいて、直感把握がしやすいから
  • マネーフォワードで管理しているため…資産管理に非常に便利なマネーフォワードさん。複数口座でもこれに登録すれば一元管理でき大変重宝。そんなマネーフォワードは円建て評価だから

 

S&P500円建てとの比較

さて、米国株に投資している身分ながら、円建て評価している私ですが、先日の年間決算にて、年間リターンは30%を述べました。

www.naminori-toushi.com

 

<波乗り投資 総資産・投資利回り>

f:id:Naminori_T:20171028103707p:plain

年間リターン(投資利回り)は30%となり、絶対値としては投資初めてからの5年で過去最高を叩き出せたので素直に喜びました。じゃあ相対値としてはどうであろうか?米国株に投資しているなら比較すべきはやはりS&P500でしょう。そのためS&P500のこの1年のパフォーマンスを確認

<2016/10 vs 2017/10 ドル円・S&P500>

f:id:Naminori_T:20171031234556p:plain

円建てS&P500は133%なり。

ということは…

ということは…


<2016/10~2017/10パフォーマンス比較>

  • 円建てS&P500 : 133%
  • 波乗り投資 : 130%

はい、3%負けました。がーーーーん
薄々は分かっていたんですよね、そうなんじゃないかって。でも改めて確認すると
…負けてました。
個別株に投資して、あーだこーだ言ったところで、結局はインデックスに負けるという事実です。つまり、

あれこれ考えるならS&P500ETF(SPY, VOO, IVV)に投ておけ!それがやはりベストプラクティス!

 

でも個別株は続けたい

だって楽しいじゃないですが。個別株は投資することでオーナーとなれます。その会社の商品・サービスにより愛着がでてきます。応援したいという気持ちも出てきます。理屈じゃない楽しさがある。

また、本日のニュースでAmazonのジョフベゾス氏が世界長者No1になったという記事がありました。ベゾス氏がNo1になれたのは当然Amazonを創業し、成長させたからが当然あるのですが、それによるリターンを得れたのは、Amazonの株式を大量に保有していたからに他なりません。世界長者というのは皆、株式を保有しています。そして特に上位は特定企業を集中的に持っている。

そこそこでいいならS&P500でしょう。合理的です。でも一歩上に行きたいと思うならばこそ個別株を続けていきたい。


ちなみに波乗り投資個別株でベストとワーストは以下。共に円建て換算
・APPLE …146%
・IBM …111%