波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

東京モーターショーに行って見たものの…クッソつまらん

昨日、ビッグサイトで開催されてる「東京モーターショー2017」に行ってみた。三連休ということもあり、スゴイ人出だった。ただ、感想は…

 

ハッキリいって、クッソつまらん

 

モーターショーって自動車メーカーの新製品発表のワールドプレミアもありますが、それよりも将来のクルマ社会の示すことにあります。そこにアッと驚く未来を期待するものだけど…

 

なーんかその程度って感じでホントにつまらん

 

どいつもこいつも、自動運転、AI、インテリジェンス、コネクティングなんて言葉をそれっぽくキレイに発しるだけ。要はクルマにスマホが搭載されますと言ってるだけなのだ。そんなもの誰だって想像できるよね。「アッと驚く」という感じはない。

f:id:Naminori_T:20171105103519j:image

まぁ出てる企業が従前たる日本自動車メーカーばかりですからね。機械いじりは超一流かもしれないが、ITに疎い人たちが作るものなんて想像力は世間一般と変わんないなぁって気がした。

自動車産業はGoogle carやApple carとかいう黒船の登場で将来、ズタボロにされるかも知れないと思うのは私だけ?既存自動車メーカーだけでなく、ベンチャーITをもっと取り入れないの日本ヤバいんじゃない?

国の基幹産業たる自動車産業は今後も安泰なのだろうか?少なくともTOYOTA, HONDA, NISSANに投資して安泰なんて気はしなかった

 

 

まぁとりあえず小綺麗に纏めてるリアル社会に対して、米国株ブログのダーティーさの盛り上がりの方が面白かったり。

リアルとネットは真逆の世界感とギャップが必要なのだろうかねー