波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

株式100%が好きだ!

「Stock 100%」の画像検索結果

 

先日のはちどうさんのブログに「株式100%でいいのか?」に興味をもち、一本書きました。

 

「いいのか?」という疑問形に対しては、正解は難しいでしょうね。そんなのは分かりませんしね。でも「好きか?」なら、私は「株式100%が好きです」

 

america-kabu.com

 

 

 

嫌いなもの、やりたくないものを削ぎ落とした結果

普段仕事をしていると、こんなもの意味あるの?無駄なレポートだわ、無駄な会議だがと思うことばかりある。でも郷に入れば従えで渋々やってます。社畜ですからね。

 

でもこと投資に当たっては、そうじゃない、自由にやっていいんだからね。好き勝手やりますよ。私は「株式100%」が好きだからそうしてます。そう思うようになったのは、「嫌いなことはやらない」「やりたくないことは辞めた」ことに始まります。

 

過去にあれこれ手を広げすぎて大失態したことあります。自分でも何やってるのか分からなくなりパニックに。今買いなの?売りなの?何が正しいの?何がダメなの?どうすりゃいいの?分かんねよ…そんな状態。そして、もうぐちゃぐちゃで右も左も見えなくなったので、とにかく直感的、なんか違う、なんかシックリこない、なんか嫌いと思ったものをどんどん切り落とすことにしました。債券も辞めました。REATも辞めました。日本株も辞めました。益出てるものも損が出てるものも関係なく、嫌いと思ったものを切り続けました。

 

そして切って、切って、残ったものを眺めてみると…いや~スッキリ。だって残ったものは、「自分の好きなもの」ですからね。こんな気楽なことありません。それが私の場合、「米国株」でした。

 

そして、「好きなもの」だけを眺めると、ようやく自分が何をしたらいいのかがわかるようになりました。

 

 

好きなことだけだからこそ落ち着く

株式100%なんていうと、リスク取りすぎ!、今の好環境だから言える戯言!、また出たか蛮勇!なんて言われるかもしれませんね。

 

でも私は株式だけの方が落ち着くんです。その方がやるべきことが分かりやすいんです。

 

「株と債券の比率がどうの」とか「定期的なリバランスがどうの」とか面倒。「いつ買って、いつ売って」とか考えるもの面倒。自分の中で面倒と思えること考えるほうがよっぽど落ち着かない。難しい理論もヤダ。細かいルールもヤダ。

 

好きなことをやる、それをやるためにシンプルなものにする、

  • 好きなこと:米国株を持つこと
  • やるべきこと:とにかく株を買い続けること
  • 結果:株式100%を目指す

となっちゃいました。でもそうしたからこそ、心平穏に過ごせるようになり、楽しく投資ができるようになりました。

 

投資には理論もあろう。客観性も大事であろう。でも結局やるのは人間。結局は主観による感情がものをいう。ならばこそ「好きなこと」だけやってればいいと思うわけ。そう何度も自分に言い聞かせてます。

 

そして決めてます「明日大暴落したって、オレは株を買う」ってね。

 

株式100%が良いか悪いかは個人個人ですね。

 

 

ちなみに…まだ株式100%を目指す段階で、実のところ95%レベル。残5%に昔の残骸のファンドとかがあったりしてます。口だけで格好悪っ…