波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

生活必需と通信が弱っちいね〜

サマータイムのサマーっていつからいつまでよ

昨日いつものように22:30過ぎても、米国株が動いてない。ふーん、アメリカ祝日なんだぁって思ってると…23:30にopenしてた。

 

おいっ今ごろサマータイム終了なのかよ。もう晩秋ぐらいに突入しようかという時期なのに…

いつからいつまで夏なんだ。未だに知らん。

 

サマータイム制度のない人間からすると、この1時間の時差ズレな、なんか馴染めない…。なんて思うのも今週ぐらいなんでしょうが。

 

 

弱いセクターは顕著な傾向

そして、Openして、ボケーっとウォッチ銘柄みてると、イケイケFANGとは対照的なセクターがあることに今更気づいた。

生活必需品セクター

8月にタバコ急落とかあったけど、比較的値動きの少ない集団。あまり注意深く見てなかったが、総じて見ると横ばいから、下方向になってる。持ち銘柄でVDC、PEPが含み損に突入してしまうかもしれない

f:id:Naminori_T:20171107000110j:image

通信セクター

これも弱い。持ってないけど、安定高配当のTとVZがエライ弱いね。Sは孫さんマジックでどう転ぶか不明だけど

f:id:Naminori_T:20171107000417j:image

 今まさに景気循環の12時なんだね

景気循環を示したものとして有名な図

f:id:Naminori_T:20171107002247p:image

今まさに12時ぐらいにいて、強いのがFANGといったハイテクであり、ボーイングとかの工業なんだろう。対極にいる生活必需(消費安定)や通信が弱い。なるほど教科書通りなのか

 

さて、これら弱っちいセクターは、ある宗教的信者、「いついかなる時もディフェンシブに配当再投資せよ!」を参謀すも者にとっては欠かせないものたち。景気循環からタイミング計って、脇目の良さげな者を物色しちゃいかん。平然と買い増ませってやつ。私は嫌いじゃない。

 

うーんそう思えば、生活必需品が手薄な私はPMを新規にお迎えにしたいぞ。買いたいなぁ

 

でもちょいセーブと決めたばっかだった。まぁ見るも必要な時期と思いウォッチで抑えます