波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

IBM増配 Cash Machineとなってry

 

「dividend growth」の画像検索結果

 

 

IBMが今年も増配となったようです。四半期配当が1.4USD→1.5USDにUP 

 

IBM配当履歴

減収減益といわれ、いつも悲観論がでるIBMですが、株主還元は決して怠らない気合の入れようは健在です。減配をしたことはなく、下記のようにずっと増配を続けてます。2001年からの平均増配率は17.8%にも至り、配当は10倍にもなりました。ただし、ここ最近の増配率は少しペースダウンですが…f:id:Naminori_T:20171108210317p:image

これをグラフにするとこうなる。ぐーんとUPしてきてます。f:id:Naminori_T:20171108210321p:image
 

 取らぬ狸の皮算用

今後も増配し続けてくれるという皮算用のもと、グラフを未来まで近似で引っ張ってみました。f:id:Naminori_T:20171108210325p:image

 
17%だと、すごい複利マジックですね~。現配当が見なくなるまで増加してます。(皮算用だけど)
2035年(18年後)には年間配当が現株価と同等の150ドルぐらになっちゃいます。つまり、今投資したら18年後以降は投資額分を毎年もらえるということ。ウハウハじゃないか。毎年毎年、投資額分が入ってくるなんて。(皮算用だけど)
そんな、皮算用が楽しいのだ。
IBMさん、あなたはオワコンですが?
それとも将来にわたってもCashing Machineですか?