波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

家を持つ=金持ち?=成功者?=真っ当な大人?

街を歩いときに嫁がよく言う言葉があります。湘南界隈の閑静な住宅街を通ったときとかに…

「大きい家。どれだけお金持ちなの…(つぶやき)」

  

テレビドラマ見てていて嫁がよく言う言葉があります。最近だと「奥様は取り扱い注意!」だっけなぁ。

 「大きい家。どれだけお金持ちなの…(つぶやき)」

 

だと…。つぶやくんですよ、このフレーズを…。これ聞くと、ひぃぃぃぃってなるね。

 

 

不出来な旦那ですんません

f:id:Naminori_T:20171111020728p:plain

大きい家に住む = お金持ち = 成功者

と思っているのだろう。まぁ世間的にはそうかもだし、実際そうかもしれない

 

まぁ大きくなくても…

家を持つ = 真っ当な大人

なんでしょうね。

 

とすれば、家を持とうともしない我は、さぞや

不出来な旦那

なのであろうなぁ~すまんの~

 

 

相容れぬマイホーム感

家を持つ=負債=泥臭いもの

という我の考えは一方通行。理解してもらえないね。まぁそもそも私もそう考えられるようになったのは、ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん」の

ポケットにお金を入れてくれるモノ = 資産

ポケットからお金を取っていくモノ = 負債

という定義に天変地異を並みの感動を得てのことですが…

 

でもそれを言っても嫁には???な訳です。「何のために運用してるの?」と返ってくる始末だし。「子供は負債!」って言ったらドン引きされたしね。

 

まぁ女性の家への関心って、男のカッコつけや所有欲とは違う面があるから、正直のところ、その関心度合が私には分からんのですよね…

 

まっ一向に腰上げないから

マイホームから逃げようとしている旦那 = 泥臭い男

なんだろうかね~

 

難しいね。いったいどうしたものか???