波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

年収UP 800に到達

ようやく給与が教えられた

この冬に昇格試験を受けて、合格と知らされてから随分と経過。6/1付けで正式に昇格とはなっていましたが、ようやく今日、給与決定通知書が来た…

 

これまでは

  月給+残業+ボーナス = 760万

今後

  年俸+会社業績変動 =720万+業績 = 今年予想は820万になるんだと。年収が800万超えに到達なり。

f:id:Naminori_T:20180613193243j:image

 

収入Upで一番力を入れてしまったのは結局社蓄への道だった

仕事なんてやってらんねー。もっと楽して稼ぎたい。投資でガンガン稼いで働かなくても収入が得られるようにしたい…

これ一朝一夕で出来るものじゃなかった。結局、収入増やして、投資に回して、少しづつ資産拡大するしかなかった。社蓄のなんてやりたくないと思ったのに、選んだのが更なる社蓄のへの道とは、何という矛盾なのだろう。うーーん。

 

超社蓄化

年俸制なので、残業代がなくなりました。裁量労働制。つまり、結果出すまでとにかく働けや!ってこと。これはいいのか悪いのか…

早く片付けて、毎日早く帰りたい=願望。でも最近はとにかく業務が溢れてて、なかなか片付かないね。まぁ以前に生活残業で無駄に会社に居たことあるが、最近は本当に仕方なく会社にいるよ。

平日は仕事だけで、目一杯で余裕無し。800万到達とはいっても、実情は苦しいね〜。

でも早く慣れて、時給アップに励みたいぞい!そして、もっと違うことに時間使えるようになろう。投資の勉強ももっとして、法人化・不動産投資に踏み込みたい。ずーっと先回しになってるよ…

 

そして税金も上がる

年収が上がると、そのまま手取りが増えると何と嬉しいことか。でもこのお国は累進課税とかいうしょうもない制度なので、働けば働くほど税金を持ってかれる。結局上がった分の半分は税金だからなぁ。そこ見るとホント嫌になる。

そして気になるのは、このレベルの中間所得層は、還付も少ない。補助金カットに掛かることが多々あるからなぁ。そこら辺はこれからよくよく確認しないと…

 

 

年収は上がった。でも会社への依存度が高められるだけではやってられない。自分の生き方、QOLのUpをまだまだ模索しないとなぁ。

 

日々鍛錬の道は変わらない。まぁゆるりと行こう