波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

ボーナス出た! そいつで中国株デビュー

ボーナス出た

支給額

  • 額面 :120
  • 手取り:90

使い道

  • iDeCo:16.5
  • 投資:45
  • 家族浪費:18
  • 嫁小遣い:5
  • 我小遣い:5
まぁいつもと同じぐらいの仕分け。大体投資で半分。でも税金で4分の1も持っていかれるというのは悲しいなぁ。。。
 

f:id:Naminori_T:20180714074715p:plain

 

中国株デビュー

ボーナス出たら何買おうかなぁと、ここ最近ボケーっと考えて…、ついに中国株に手を出してみました。本業では中国ビジネスにのめりこまされ、中国を行き来するこの1年。ついに投資も行うことにした。

 

買ったのは…Tencent

アリババと双璧をなし、中国でイケイケどんどんのTencentちゃん。
理由は、もうこいつのサービス「WeChat」さんが無いと仕事が出来ないぐらい、使いまくってるから。

f:id:Naminori_T:20180714074840p:plain

 
WeChatはよく中国版Lineと言われます。10億人超が共産党の情報統制化に有る国家のため、googleもFacebookもTwitterもLineも使えません。そのため、中国内のサービスとして、検索は百度(バイドゥ)で、LineはWeChatを使わないといけない。
 
なかでもWeChatのメッセージやりとりはメチャメチャ必要。私は中国語全く話せません、解読も出来ません。だから中国人との会話は凄く疲れます。でもWechatでのメッセージのやりとりで便利なのは、翻訳機能がついています。だから最近は電話掛けられない分、中国人とはWechatで会話しています。完璧は翻訳は出来ないけど、何となく相手の言わんとすることが分かるし、こっちも日本語であれやってこれやってって送りつければいいから凄い楽。そのうち、電話しても自動翻訳してくれるんじゃなかろうか。
 
また、私は中国に口座持っていないので使えないが、中国人はみんなWeChat PayかAlipayでのキャッシュレス決済ですね。レンタルサイクルもこれだし、屋台でも使えるし、レストランではメニューが無く、Wechat経由でオーダー・支払うぐらいです。
 
Tencent自体のビジネス自体はネットゲームで稼いでいるみたい。私は一銭も払ったことなし。でも、数億人の生活に必要な情報インフラを提供する会社。だからこそ、今更ながら、こいつに投資してみた。
 

Tencent株価は…

f:id:Naminori_T:20180714075254p:plain

 
去年まで猛烈な勢いで上がり、今年に入り少し勢いを失っています。PER=38。つまり、未来の成長を織り込んでかなり高めの値付けがされています。割高ではある。この先も伸びるかは不明。一方、新興ITなので何かの拍子にあっという間に転落するリスクもある。
 
でも買っちゃった。。。SBI証券で、香港に上場しているTensentを100株。日本円で58万円(手数料込み)なり

f:id:Naminori_T:20180714075438p:plain 

初めての中国株。でも考えは一周廻って原点回帰

成熟・ディフェンシブ・高配当のバリューがいい…、成長著しいグロースがいい…、全部丸っとインデックスがいい…、色んな投資方法があると思う。私も色々手をつけては、考えてみて、一周回って思うのは
 
「自分が手放せない商品・サービスを提供している会社に投資しよう」
 
APPLEがそうだし、今年投資したフィリップモリスもそう。私の価値観として手放せない商品を提供している会社。そして、最近手放せないのがWeChat。だから割高だろうとも、初中国株デビューしチャイました。