波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

Tencentの株価冴えない!そんな中、WeChat payデビュー

バタバタの中、だったけどようやく少しの余裕ができた。更新

 

Tencentの株価は冴えてません

今年の夏ボーナスで、鳴り物入りで中国株のTencentに初投資してみました。

  • 購入時は1株=382HKDで100株
  • 現在は1株=330HKD

f:id:Naminori_T:20180916170201j:image

 

 はーい、見事に含み損です。

f:id:Naminori_T:20180916170959j:image

 

 もう毎回です『買った株は下がる!』 AAPLもそうでした。IBMもGAPもそうだった。そして今年に入って手をつけたPMとTencentは見事に揃って含み損です。もう買ったら下がるは我が投資では当たり前の事。だからマイナス10%, 20%位で気にしてられません。またキャッシュできたら買い増しでもしようかなと思うレベル。

 

 

WeChat payデビュー

f:id:Naminori_T:20180916171415j:plain


 そんな中、今回の中国でついにWeChat payデビューしました。WeChat自体はこの投資先であるTencentか提供するメッセージサービスで中国版lineと言われております。本当に、中国生活では欠かす事が出来ません。中国人はどこでもスマホ片手にWeChatやりまくってます。

 なぜ欠かせないかというとWeChatにはメッセージ以外にも、電子決済サービスがあります。日本よりもキャッシュレスが進む中国。どこの店でもWeChat PayでのQRコードで決済できてしまうのだ。日本ではiDでキャッシュレス生活をしている私にとっては使いたくて仕方なかったサービス。でもこれ中国に銀行口座が無いと利用できず、旅行者・出張者はつ使えないんですよね。

 しかし、今回一部のサービスが使えるようになった。銀行口座は無いので自動入金は出来ません。でも友達からの送金は可能。そのため知人に100元の現金渡して、同額をWeChatに送金してもらうことで、我がWeChat口座に100元を入金することができました。

 やったー。そしてスマホ片手にスタバへ。QRコードかざして決済完了。34元のアイスカフェモカにあやかることができました。

f:id:Naminori_T:20180916173729j:imagef:id:Naminori_T:20180916173740j:image

 

 これでボロ札や小銭に悩まされることがなくなります。それに出向者に日本円渡して当日レート換算で中国元をWeChatで入金してもらうと換金手数料も払う必要もなくなるんじゃないかなぁ。よしよし!

 

 

  • これからもTencentのサービスを利用するだろう!
  • だから私はTencentの株主なんです!
  • それこそが株価変動以上に私にとって大切なことなんです!