波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

つみたてNISA やっぱりやらない! ETFのVTIでいいかな

NISAは一般NISAを使っています。来年からつみたてNISAに変更しようか、どうしようか…色々考えた。結論は…

 

「つみたてNISAはやっぱりやらない!」

 

 

ããããªã ã¤ã¡ã¼ã¸ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

 

 

以下、個人見解。

1.海外ETFが面倒だと思わないから

本家の海外ETF:VTI とインデックスファンド:楽天VTIを比較したとして、一般的には面倒でないのは楽天VTIでしょう。だから、つみたてNISAで楽天VTIを!は分かりますよ。でも私は別に海外ETFを思っていないので…

  • ドルへの両替…住信SBIでポチっとやりますよ
  • 夜のNY市場開いてからの買付…昼社畜なのでむしろありがたい
  • 定期的な買増し…毎月定額に拘っていない。気が向いたときに適宜買う
  • 配当金の再投資…新規種銭+配当金で、適宜買増してる
  • 外国税の確定申告…最初は面倒と思ったけど、年一回決算と思ってやっている

インデックスファンドで自動積立の設定からすると手間は多い。でもちょっとした手間を掛けた方が何となく投資に愛着が持てたりする。おとは米国個別株もやってるから、今更海外ETFが面倒と思うこともないし、VTIでいいかなぁ。これ、個人好き嫌いの範疇ですな

 

2.一般NISAの120万枠の方がいい

一般120万、つみたて40万なら、一般120万の方が魅力的。120万円ぶん海外ETFが手数料無料ならそっちの方がありがたい

 

3.銘柄数増やしたくない

昔、あれこれいろんなファンドを持っていた時期があるんですよね。そこからずーっと整理整頓続けて、ETFに集約してきました。また元に戻って新しいファンドを持つ気になれない。これも個人の趣味

 

4.インデックスファンドが好きになれない

個人的になんか日本のインデックスファンドが好きになれない。先駆者たる諸先輩方が声をあげてくれたおかげで、投資環境が良くなり、いいファンドが出来てきたのは間違いない。がしかし…インデックスファンドが好きになれないんです。なぜかというと、毎年次から次からファンドが出続けているから…

私が投資始めた5年前はニッセイ・eMAXIS・STMなんてブランドが主流でした。初めて買ったのはニッセイ日経225だし、eMAXIS新興国は今でのほそぼそを我がPFに残存しています。他にもニッセイ外国株を持っていたこともありました。でもそいつらに愛着が出ないんですよね。だからほとんど切ったのですが。

特に強く思うのはニッセイ外国株ですね。2~3年前かな、これ出た当時はすげーファンドが出た~!ってネット上でワイワイやってランキングTOPとかになってましたね。でもその後、たわら・ifree・eMAXISslim・楽天やらが次々に出てきて、なんかこれを押す声って小さくなったよなぁ。今でもTOPクラスのはずなのに…

あとはeMAXISシリーズですね。既存を放ったらかしてslimってなんじゃい。

 

次から次から新しいのが出て、過去のファンドは遺物と化している感が嫌。バンガードETFのように既存のモノを日々努力してコスト削減しているほうが好き。

まぁ矢継ぎ早に新設定されたけど、みんなちゃんと20年以上やるんだよねっ疑念もありやなしや

 

 

 

つみたてNISAと一般NISAどっちと言われると、

個人的には一般NISA。ETFのVTIで来年もいきたいと思う。