波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

【売却】IBMを3割売り払いました

思うところあって、IBMを3割売却しちゃいました。当初想定とズレた行動のためこれでよかったのだろうか…
 

IBM売却経緯

IBM株は2014年/12月に初投資して、去年までは143株持っていました。でも保有口座が一般/特定/NISAとばらけていました。去年末に一般口座分は清算しましたが、今回特定口座分の43株を売り払いました。+7%程度の薄利でした。
 

別にIBMに不満があったわけではない

IBMには色々賛否が分かれていますが、私自身は特に不満に思ってませんでした。キャッシュフローがきちんと回っており、配当も増配されてました。ただ株価だけが不調だっただけ。Amazonの伸びからすれば、大衆の評判がよくなかっただけだと思っています。
配当銘柄なので、株価上昇に期待するより、得られる配当を再投資して、株数UPに勤めなければなりませんでした。長らく続く低迷期は株数UPにはもってこいの時期。
 
不満が無いなら、買い増せよ! 
なのに徐々に縮小してしまった…
馬鹿やったかなぁ… 
 
まぁ残りの90株には今後も働いてもらいますよ~
 

一部売却したのは、単なるPFメンテ

私の投資方針として
  • 50%はインデックス&高配当ETFで手堅く
  • 50%は個別株で趣味の投資
株100%だけど、リスキーさを少しでも緩和するため
 
今年はAAPLの上昇、 PM, Tensentの新規投資で個別株の割合が増えてしまっていました。リバランスするなら上がったAAPLから売るのがセオリーかもしれません。でも一番愛着があるAAPLさんを減らす気にはなれず、次点で額が大きかったIBMの一部売却。そして、VTIに乗換えました
  • 売り:IBM…10株×株価153.3 ≒ 75万円
  • 買い:VTI…32株×株価149.8   ≒ 55万円
これにて、嫁NISAの今年の120万は埋まりました。
 
 
そして、今のPFはこんな感じです。
インデックス(青)+高配当ETF(赤)=48%