波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

投資詐欺に引っかからない為に 常識的な数字を知るべし

今週のニュースで仮想通貨による投資詐欺摘発のニュースがありましたね。ビットコインで83億円を集めたとか…

www.fnn.jp

 

いつの時代もこの手の話はなくならないものですね。ただ私はいまだかつて、詐欺なるものに掛かったことありません。ねずみ講とかマルチ商法とか全く経験したことないんですよね。そんなものに誘い込むセミナーとかにも巡り合ったことも無いですし、自分の投資金がどこかに消えたとかいう経験もありません。

自己分析ですが、ある程度の常識的知識さえあれば、大概のことは、初見で無視すべき情報として取り扱っているからだと思います。それが自己防衛に繋がっていると。

 

瞬殺で嘘だと判断すべき点

さて投資詐欺が摘発されたとき、よくマスコミは「巧妙な手口で誘い込み…」という言葉を使います。でもね…大概は標語を見た瞬間にどこか巧妙なんだ!って思ってしまうことばかりなんですよね。今回のニュースでいえば、

元本保証・月利20%

こんなの見たら瞬殺で嘘だと思うべきです

 

SENER社の投資案件 ※キャプチャは上記リンクのニュースソースより

 


非常識①:元本保証

まず第一に投資の世界に元本保証なんてモノ存在しません。何一つとして!

まぁ敢えて言えば、国債がありますが、それすら国家破綻すれば保証されないものなので真に元本保証とはいえません。まぁ安全性はかなり高いものではありますが。

その国債をもってして、利回り0.09% (個人向け国債 変動10 11月時点)

リスクは取りたくない、安全第一がいいと思うなら、0.09%以上の欲を欠いてはいけないんです。それ以上を求めるなら、リスクをとれ!

 

非常識②:月利20%

月利20%という数字をどう思うべきか?それは凄い、これは投資したいと思うべき数字か?

普通に考えるなら、ありない数字!

 

月利20%ですよ!

年利換算892%ですよ!

1万円投資したら1年後には8.92万円になると謳っている数字ですよ

 

そんなものあるはずがない

 

こんな非常識な数字にかかる欲豚のほうが馬鹿ですよ。

 


じゃあ常識的な数字とは

元本保証・月利20%こんなの見るからに嘘。

常識的な数字を知るべし。それは


元本保証無し! 年利5~10%

 

リスクを取れ。それで5~10%なんだ。まずそんなものだと思うべきですよ。

じゃあその方法は問われると、S&P500ETFでもBUY&HOLDが一番シンプルなことだと
思います。あくまでこの100年以上の結果からする再現性の高い方法として。

 

もし、それ以上を望むのなら、人の情報に頼るべきではない。自己努力に励み、自己手法を探求するしかなし。