波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

PayPay払いのかんそう

キャッシュレス化の波らしく、色々なキャッシュレス決済方法が乱立。SoftbankはQR決済のPayPay押しで、キャンペーンやっています。「PayPayで支払えば20%バック」ってやつですね。先日iPhoneを買おうとしたら、ビックカメラが導入してくれていたのでPayPay決済しました。PayPay支払いでのかんそう。。。

paypay.ne.jp

 

 

使用感を一言「すげー手間で面倒!」

キャッシュレスには何の抵抗もない私。クレジットカードはもちろん使いますし、普段はiD決済ばかりです。他にもSuica/PasmoやWAONも使ったりしています。それらFeliCa決済からすると、QRコード決済は「すげー手間で面倒!」

 

Suicaなら「ピッ」、iDなら「トリントリン♪」で機械にかざして瞬殺決済。一方のQR決済は手間の多いこと

 

  1. アプリを起動                f:id:Naminori_T:20181208172951j:plain

 

  1. レジ横に置かれている店のQRコードを読み込む。カメラが汚れていると拭き拭き

    f:id:Naminori_T:20181208173753p:plain

  2. お店の人に言われた値段を自分で打ち込む! これが面倒。会計¥12600なら、自分でケイタイに1. 2. 6. 0. 0.って打たなきゃならん  
  3. そして支払い。 支払ったときのNoをお店の人に伝える
  4. お店の人は、値段と決済があっているかを確認して、ようやく完了

Suica 1step vs PayPay 5stepどっちが楽かというと、Suica圧勝です

 

PayPay紐づけをクレカにした場合のメリットは?

PayPayはアプリダウンロードして、初期設定に銀行口座かクレジットカードを登録する必要があります。私はクレカにしました。そうすると、PayPay経由のクレカ払いになるだけです。これって何のメリットがあるのだろうか???

まぁお店側でクレカ毛嫌いしているとすると、QRコード置くだけでOKなPayPayはいいのかもですが、使う側は何なのでしょうね…。よく分からん

 

 

文句を言っても便利は便利

Suicaやクレカ払いに慣れているとQR支払いは面倒。でも便利の選択肢としてはありがたいですね。本当の最近は財布を持ち歩かないことも多く、スマホだけで過ごしています。現金のみの店だとイライラします。だからキャッシュレスが広がるのは有難いところ。

私は断然キャッシュレス有り派。そのため反対の人の気持ちが良く分からない。ただ分からない、知るのが面倒とかいうだけで、変化に対応しようともしない人のことなんて放っておけばいいのにと思うところ。

知ろう・やってみようとする人だけにインセンティブが与えられる! それのどこが悪い