波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

改めて振り返る投資履歴 辛い思いは色々あり!

投資オフ会に参加させていただくと、駄ブログながら色々な方に読んで頂く事が増えました。本業にアタフタしていると、気が向いたときの不定期更新であり、自分への備忘録=投資記録でしかない弊ブログ。そのため「お前ダレだよ!」感もありますので、私の投資履歴を改めて記載。

 

 

投資のキッカケ

投資を始めたのは2012/10月。齢30になったまさにその時。結構遅いですね。それまで適度に、いや過度に遊び歩くバカやってました。でも30で2児の親となり、ちょっとは真面目にこれからどうやって生きていこうかぁ、みたいな事考えちゃい、漠然とヤベーかも思ってしまった。そこが起点で投資の世界に足踏み入れ!

 

 

最初はなんと定期預金!

オイ!なんじゃそれ…。今じゃキャッシュ5%とかほざいているくせに、最初はそれよ! はい、だって平成不況で銀行にお金預けても二束三文と言われる時代に育った人間。また、金利が何かすらまともに知らない人間。兎にも角にもまず住信SBIを開設して、当時の軍資金400万の半分ぐらいを住信SBIの定期(確か0.5%ぐらいだったかな)に入れたのが始めて。今から7年前は何も知らないど素人。

 

 

投資信託も同時に初めて買い漁る

同時に開いたSBI証券で、分からないなりに色々買い漁りました。ニッセイ日経225、朝日Nvestグローバル、エマージングソブリン、アジアフロンティア、eMXS国内リート、STM外国リートなどなど。見返すと何それ連中。アジアフロンティアって何?答えられません!はい、今は全部償却済!

 

 

立て続けにFXまで手を出す

定期預金すら知らない人間が一度手を付け出すと止まらない。立て続けにFXまで手を出しました。時は2012末、安倍政権返り咲きのとき。為替が急激に円安進行。FXなハイレバが面白いように儲かったのよ。こんな楽して儲かる事をなんで今まで知らなかったの?と後悔の念をもって、チャートにのめり込み売ったり買ったり。でもそんなのも一時よ。でもあっという間に負けが膨らみ、一時は100万円以上は損失を抱えました。寝る間を惜しんでやって何この辛さ!辛い辛い辛い。。。もう疲れるだけ。そのくせただ買い持ちしてた投資信託がプラスなんだもん。アホらしくなってFXトレードから撤退。もうやりたくない!

 

 

FXスワップ投資・外国債券投資

これ最近までやっていたやつ。FXトレードで負け過ぎた、でもただホールドして利息で稼ぐFXスワップならいいんじゃない?と思い、南アランド・トルコリラ・NZドルでのFX買い持ち。他にも同種でロシア/ブラジル債券を買ってみたりしました。でもこれがまた上手くいかないんだな!スワップは溜まるけど、高金利通貨安で痛い目に。高金利通貨はインフレ減価するからダメを身をもってお勉強し撤退。もうやりたくない

 

 

やって失敗して勉強するタイプ

今まで何もしてこなかった人間のくせに、とにかくやってみようで色々と手を出してみました。で手痛い思いと身を学んでいます。失敗してこそ、なにくそ根性が出てきて、ようやく真面目なるクチです。

 

色々なブログやそこで紹介されている本を読み漁ることで、まともにお勉強。特に読みふけったのが、インデックス投資の大御所さんのブログとバフェット流としてIBM一本足打法を実践されたブログですね。この辺りから投資ってそもそも何から、ブランド力・財務諸表の見方などなどを無料で勉強しました。ありがたや~。

 

そして、2014年ぐらいからBUY&HOLDを腹に据えて取り組むようになりました。

 

 

王道のインデックス投資

2014年NISA元年に買ったのはVT, VWO, ニッセイ外国株, 世界経済です。ようやく王道の国際分散のBUY&HOLDを始めました。

 

でも捻くれてるタチなのか、アッサリと国際分散を捨て、米国一本の基軸でもいいんじゃないと、米国株にシフト。当時見つけたフリーETFのS&P500 SPY(1557)をエッチラオッチラ積み立て。

 

現在は、昔買ったVTとVWOは残しつつも、SPY(1557)とVTIをPFのメインに据えています。これが基軸にあると、暴落しようが何があろうが精神面は健康。。。

 

 

米国株投資デビュー

初めて買った銘柄はIBM。お勉強元のブロガーさん、ひいてはバフェット翁を真似て最初の一撃をやりました。完全に真似事。

 

でもこの辺りから株が面白くなってた。個別株をやると、何か世の中の見方が変わってみえて楽しいんですよね。いつも使っているこれはどこの会社? どれくらい儲かっているの?なんて考え出すと。

 

初めて独力で分析した銘柄がアップル。このとでもこのときは驚きましたね。利益率30%、ROE40%、なのに当時株価は125ドルぐらいでこれは安いんじゃないの? えっ何で? iPhoneはもう天井だからで買い推奨でない? いいや気に入ったから買ってしまえ〜!が本当の意味での個別株デビュー。

 

自分の身の回りの気になる銘柄探しの旅

アップル買ったのは自分がiPhoneユーザーだっからが一番の理由。だからそのノリでとにかく自分の身の回りで気になる銘柄を見つけては分析してみて、面白そうだったら買い込んじゃってます。

 

ペプシ飲むからPEP。娘が大好きだからDIS。
自分がスモーカーだからPM。中国出張では欠かせないツールだからTencent。

 

自分が知っている企業に投資するをルールの一つに構え、趣味のごとく個別株をやっています。

 

そして現時点でのPFがこんなかんじ

  1. インデックス+高配当ETF:VYMで50%…かなり株突っ込んでますが最低限の手堅さを持つためのポジション
  2. 残り50%は個別株で遊ぶ…個人の趣味のごとく集めたコレクションに過ぎません。将来どうなるかはお楽しみ部分
  3. 下記グラフ外にいるキャッシュ5%…いつでも1ポジは取れるようにしたいから

f:id:Naminori_T:20190114214042p:image

 

そして資産推移が下図。アベノミクスの上昇を全く手に入れられなかったが、元金積んで、株に突っ込み続けた現状。まぁ大きな利益とったぞーとは言えてないですね。

f:id:Naminori_T:20190114214118p:image

 

 

大雑把に言えばこんな経歴です。

 

それ以外にも日本株や優待株に手を出したこともありますが性にあわず辞めました。

 

リートもやったことありますが別に株式のインデックスで十分ではと思い辞めました。

 

仮想通貨はFXの痛い経験からノータッチ。

 

投資以外のカネ関連だと、ポイントサイトでクレカを乱発行したり、ふるさと納税やったりとちょこちょこ摘んでいます。

 

まぁ色々な投資方法があり、各々に成功者がいます。でもそれを倣っても上手くいかないことは多々。でもまずやってみて、やりながら軌道修正を繰り返し、何となく自分にしっくり来る形を探求してます。今がベストがどうかは不明。

 

ただ、主軸は米国株BUY&HOLD!と腹に決めたらからには、馬鹿一辺倒で買い詰むことだけを今はやってます。

 

 

見事に損の雪だるま作ったら、笑って下さいな。

 

なんか、ダラダラ長文になってしまった。

谢谢