波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

投資信託選びは好き嫌い! 我、Slim嫌い

先日行われたFund of the year 2018 (FOY)の結果は、色々な方々のブログで拝読。全般的にeMAXIS Slim圧勝、一点輝くニッセイだったとか。こういうのを見て思うこと

 

f:id:Naminori_T:20190121191241j:image

 

投資家目線で評価し、投資環境が改善されることはありがたい

投資家が投資家目線で投資信託を評価する。評価で露わになるが故に、よりよくしようと運用会社ががんばる

この構図は素晴らしいなぁと思います。ブロガーさんの働きかけで、日本の投資環境化改善される。本当にありがたい。私なんてタダ乗りしてるようなものですからね。

 

ランキングはその時の流行廃り

私が投資始めて7年ですが、この間、

  1. インデックス投資は素晴らしい。投資信託を使えば低コストで世界分散投資できる
  2. 投資信託よりもETFの方が超絶低コストで素晴らしい
  3. 投資信託はがんばって、もっとコスト下げまっせ。 こっちの方が積立楽でいいよね


こんな流れだったかと思う。

確かに1.の時代の投信は既にお古になってしまいました。でも2.はまだまだ現役。そして3.でしのぎあいの果てがeMAXIS Slimちゃんがチャンピオンだとか。ランキングはその時代の流行を示してますね。

 

 

好き嫌いで決める

ランキング化すれば、どうしても良い悪い、優劣で見てしまう。そうすると、自分が保有しているのが負けてる、勝ち馬に乗換えるべきか?なんてことになりかねない。でもね、そんなこと考えるの無駄だって思ってしまう。たとえば、楽天はイマイチ、Slimに乗換えたほうがいいのか?なんて五十歩百歩の世界。どっちでもいいよなぁ、否、どっちもいいんじゃないのって思うぐらいですかね。

 

そんなことよりも私は好き嫌い。私は1.の時代の投信をようやく処分が終えました。まぁ何となく買ってしまったが故に、あまり好きになれなかったが理由ですが。そして、全てETFに集約しました。手持ちETFは、SPY(1557), VTI, VYMなど。こんなものFOYのランキングにはかすりもしてません。だから最新流行での良いか悪いかではなく、好き嫌いで持ってます。

 

  • SPY(1557)は世界最大ファンドがカブコムでフリーで買えるから
  • VYI. VYMは常にコスト削減に取り組み、年々コスト下げてきたバンガードが好きだから

 

 

えーと…ぐだぐた書いて言いたかったことは…

私はeMAXISが嫌い!

 

fatを置き去りにして、slimとか言っちゃってさ!あーそーかい、貴方のとこのデブは切りました!
eMAXIS嫌い

 

個人の戯言でした。