波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

なぜかアメリカに来ています!結論MOは買うな!

アメリカに来ています。人生初。南の島には遊びで行ったことあるんですけどね。本土は初めてです。

 

現地時刻はpm9時。未だに日本と昼夜逆の環境になれません。そんな中で思うこと

 

寒すぎる

来てる町は北中米の田舎町。シカゴから車で4時間弱。日曜に来た時は0℃ぐらいで、まぁなんとかなるかと思ってたものの、本日、寒波到来。-20℃から初体験です。5分ぐらい外に居ると凍死できます。

こんな気温、日本の本州民には耐えれません。 簡単に凍死家になれます

f:id:Naminori_T:20190131102709j:image

 

我は英語が出来ない!

ホントに英語が苦手なんですよ。今まで逃げ続けてきた。まぁ中国と仕事する時は日中の通訳が付いての会話なので、何とかなってきた。

今回は通訳無しのネイティブとの会話です。言ってる事の理解度は半分程度、言いたい事も上手く伝えられず苦労ばかり。

中学生レベルでいいんです。でも中学生レベルがいざとなるとなかなか口から出てこなくて本当にダメですね。

長年、逃げ続けた跳ね返りを食らってます。つら〜。辛〜

 

 

MOは買うべきで無い

これは今回出張の感想であり、結論だね。私はスモーカーです。しかもそこそこのヘビー。まぁアメリカもスモーキング世界と思いきや…痛い目にあいました

f:id:Naminori_T:20190131105111p:image

 

空港は禁煙 

行きはダラス経由でやってきました。スモーカーにとって何時間もタバコが吸えないので、フライトは苦痛なんですよ。でも耐えて着いた空港ではまず一服するのが慣習。なのにダラス空港は全面禁煙なんですね。トランジット5Hrは苦痛の時間。でも耐えに耐えてもう一本飛行機乗りましたよ。でもそこでも禁煙なり。はぁぁぁ

 

ホテルも禁煙

そして辿り着いホテル。でも館内は全面禁煙!当然部屋も。タバコは外でだって!おいっ、外は氷点下なんですけど。凍えて吸ったけどさ…

 

 

訪問先の会社も禁煙

当然ながら禁煙。聞いたらwhite workerで吸う人はいないってさ。たまにblue workerではいるけどだとさ。耐えれない

 

レストランも禁煙

ここも当選ながらダメ。しかも入口から数feet以内は吸うなという張り紙まであり

 

町中では…

灰皿無し、タバコのポイ捨て見つからず、吸ってる人すら見かけず。まぁ寒すぎて外歩いている人すら見ないけど

 

 

という事で、結論

タバコ銘柄としてのMOは投資すべきでない!

 

依存性があるからタバコは今後も継続銘柄と言われているが…

 

社会が完全に禁煙になっています。驚いたね。州にもよるだろうけど、ここまでとは思いませんでした。完全に締め出しを食らってます。そして吸ってる人を全然見かけません。寒波に耐えて吸った自分がかなり異常な人間の模様。

 

MOはアメリカ国内のみで営業しているタバコ銘柄。今後も生き残れるかは、すごい疑問符がついてしまいましたね。

 

個人的には投資してはいけない銘柄に認定しました!