波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

好調な米国株、祝S&P500 3000pt超え!だからこそ買い控え

去年は10月から12月まで大きく崩れ、終わりの始まりと言われていました。そして今年の5月もいまいちでsell in Mayと言われていました。

 

それが気付けば最高値を更新

Dowは27000ドルを超え、S&P500は3000ptを超えて最高値です。最高値を更新する度に聞こえてく“バブルだ❗️" "天井フラグ❗️" "暴落間近❗️"というのは聞くに耐えない雑音でしょうか?

f:id:Naminori_T:20190713082021j:image

 

まぁ明日にでも暴落するかも知れない。でも過去何十年にも渡り、何百回、何千回と最高値を更新してきたのですからね。今もまだ資本主義経済の途中なのでしょう

 

 

ホールドのSPY1557もそこそこの含み益

私が初めてS&P500ETFに出会ったのは2014年の2000pt近辺の時でした。最初はホントなんとなくで手を付けました。多分インデックス投資の魅力が盛り上がり始めてた時で、なんか海外投資の中でも米国株カッコよくない?ETFカッコよくない?しかも手数料無理で手に入るなら面白そうではじめました。2014年からチョコチョコ買っていまはこんな感じ

f:id:Naminori_T:20190713083109j:image

 

一気に買い付けできたわけでもなく、ノソリノソリと資金投下。株価もAmazonみたいな爆発力があったわけでもありません。でも含み益100万を超えてきました。地味だけど地味じゃないぐらいにはなってきたであろうか

 

 

さて夏ボーナスの使い道に困ってる

先週夏ボというキャッシュが手に入ったので、ウインドーショッピング並みの物色してますが、目ぼしいものが見つかりませんね。何でもかんでも高いなぁって思えてしまいます。

 

特に今までそうやってスルーしてきたのがVやMSFTです。Vは80ぐらい、MSFTは60ぐらいから見てる気がする。でもいつも順張りに躊躇してしまい、ずーっと見過ごしてきました。その度に後悔…

 

高値だから躊躇すれば、あっさり高値を踏み越えていくのもある。でもそうならないのも多分にある。なかなか難しいものですね。

 

サクッとV買っちゃばいいのか…