波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

リーマン✖︎子育て✖︎投資家はどこに投票するべき?2019参院選

もうすぐ国政選挙。さてどこに票を投ずればいいものかね〜

それなりに政治関心を持ち考えてみた。

 ãé¸æ 7/21ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

とあるリーマン✖︎子育て✖︎投資家の信条

はっきり言って最近の政治は中途半端という認識。高福祉を目指すのか、自由自己責任を目指すのかハッキリせずどっちつかず。でもどっちかというと高福祉高負担の論調が強く、至上自由主義者の私としては全く嬉しくない。

 

そんな中、とあるリーマン×子育て×投資家の勝手な要望は…

 

子育て世代に減税を!教育費の社会負担を!

やっぱり子供は公共の財産だよ。未来の国の礎なんだよ。年金ごにょごにょ言ってるけど、根本は社会としての子育てを変えなきゃダメだって。公共の資産、将来みんなの税金・年金を払ってくれる大事な存在なのに、それを育てるのに親の負担が大きすぎる。

シンプルに子育て減税しましょう。所得税控除1人目10万、2人目50万、3人目100万。これぐらいメリハリつけて、子育て家庭の税負担軽くしても良くない?予算は…年金カットで。ジーさまバーさまから子供への資産移動でお願いします。

もくしは教育費の社会負担。大学の授業料は単位とれたら返金制度導入。無償だと遊び呆けるので、成果主義的に導入してみてはどうか。

 

配当課税に反対!

配当に課税されるのはおかしい!企業は法人税払ってるんだもの。法人税払った後の残りカスが株主利益なのに、そこから配当として引き出したら、また税金掛かるっておかしい。二重課税の是正求む。NISA枠拡大と永久化陳情す。

 

 

 

じゃあどこに投票したらいいかなぁ

好きなメディアではないが朝日から借用

https://www.asahi.com/articles/photo/AS20190704004677.html

 

 åçã»å³ç

 


共産党

問答無用で無し。

高所得者・大企業にもっと負担してもらって年金に当てるとか最低。そもそも高所得者も大企業も社会に貢献したからこそ、お金を稼いで大きくなった存在。なのにそこからまだ取ろうなんて頑張って人を馬鹿にしてる。しかも働いて日々価値を創造しているところから、生産性の低い(無い)ところにカネを移すとかあり得ない

 


れいわ

聞こえのいい夢物語ばかり言っている。どうせパフォーマンスでしょ。カネ集めのためのためにしか思えない

無し。

 

社民

こいつら何したいのか不明

無し 


立憲・国民

旧民主系。ふつふつと首傾げることばかり。

  • まず第一に、分裂した後の主義主張の差が不明???。同じようなこと言っている。
  • 消費増税は旧民主時代に決めたのに、今は上げるなと言っている姿勢が???
  • 少子高齢化が進む中、このままでは立ちいかないのは目に見えているから、パラダイムシフトは必要だ!という標語には賛同するが、その施策が全然見ない/分からない。
  • 賃上げするといっているけどどうやって?企業に対して国は賃上げの権限を持っているのか?
  • 医療・介護・保育・福祉などの社会保障サービスに総合合算制度と言っているがどういう負担にするの?結局、高所得者の負担の割合が増える? 

やっぱり大きな政府には基本反対。だって日本の政治に身を委ねきることに抵抗感が大きいから無し。

 

 

自民・公明 与党政権

  • アベノミクスには感謝。暗黒の民主時代からすると、アベノミクスは心地が良い。投資家として精進できたし、去年・今年と賃上げの恩恵も受けられた。
  • 成長戦略=規制緩和が進まないのは不満。やはり旧態以前でしがらみが多すぎて前に進まないね。それに最大の足かせは、地盤が高齢者であること。どうしても高齢者にそっぽ向いたことできないがために、現役・子育ては二の次というのは不満だなぁ。
  • 消費増税には反対。プライマリーバランス黒字化を対外的にコミットしているため、国債暴落を恐れて、増税に踏み入れないいけないのであろう。でも個人消費が冷え込むのが目に見えているため、やるべきではないと思うなぁ

ということでこれまでは自民だったけど、なんか微妙に思えてきた

 

維新

政治信条としては、私は一番近いかもしれない。

  • 消費増税は私も反対。
  • 年金も積立方式にしてほしいね。賦課方式でどんどん老人に吸い取られ続けるのは嫌。
  • 教育無償化も賛成。
  • 行政無駄廃止も小さな政府へいく方向性は賛成
  • 自衛隊合憲化も賛成。我々の身を守ってくれる人の身分をキチンと規定すること当たり前だと思う。
  • 経済政策がよく見えない。規制緩和をうたっているけど具体的に??? 道州制で地方が活気づけばいいけど、そうなるのかよく分からない

ただ。もう代表ではないが創設者の橋下徹さんが老後2000万に対して言及していた以下記事に賛同。橋下さんアメリカETF投資してるんだぁ…って思うと、すごい親近感

https://blogos.com/article/387760/

 

 

うーーん維新なのかなぁ。でも橋下さん以外全然知らないのが困った。神奈川調べたら、前県知事の松沢さんだって。この方、新進党、民主党、知事、希望の党と渡り歩いているみたいで、一貫性あるのかな? それに知事時代にアンチ喫煙を推進したので、結果個人的には肩身狭くなった。まぁそれは小さい話だし、社会的には当たり前だからいいけど。

 

うーん…悩むね。今回政権選択ならまだしも、信任投票でしょ。消費増税反対だけど、これはこのまま進んでしまうんだろうないなぁ。もといい、アベノミクスでそれなりに恩恵受けてるし、信任 YES or NOだと、YESだからね

 

うーん…悩む 

 

でも一番大事なこと! 選挙にいこう

あまり難しいことも考えない!

面倒くさがらない!

とにかく21(日)は選挙にいこう!

何より大事なのは有権者として、現役世代・子育て世代がちゃんといるんだということを示そう。老人優遇からのシフトが一番大事

 

冒頭の総務相のポスター この年齢の方、選挙にいこう!ただしどこに投票するはその方の政治信条により自由です