波乗り投資 -米国株ゆるり自由旅-

海見えぬ湘南界隈のクソダサいリーマンが米国株投資に全力疾走し、いつか自由なるBlog

MENU

九死に一生 part1 台風13号+京急

ちょっと遅い夏休み。久々に家族旅行です。いつもは近場にしか行かないのですが、たまには飛行機✈️で高飛びして遊びに行こうではないか!いざ南の島へ

 

目的地は石垣、そしてマングローブが生い茂る西表島へ

 

シュノーケルにキャニオニングにカヌーに星空。準備万端いざ行かん!

 

なのに〜

f:id:Naminori_T:20190908042321j:image

 

台風さんいらっしゃい

前日から気になるのは台風13号。前日午後の石垣便は欠航、そして出発日の朝便も欠航の知らせ。

 

台風コースは宮古島直撃。予報では午後に通り過ぎるので、西隣の石垣行き午後便は飛べるとなっていた。

f:id:Naminori_T:20190908012944j:image

 

 

なんとかなるかぁと思って羽田空港へ

 

向かう道中の電車の中、ブルッたケータイ。見ると…

f:id:Naminori_T:20190907232824j:image

 

出ちゃった欠航の二文字…

 

あーあーと思って、とりあえずJAL予約デスクに電話

 

私、「石垣行きが欠航になったんですが、別プランありますか?」

 

JAL「はい、少々お待ちください…。 えー代替プランとして、那覇に行き、一泊して、朝一で那覇発石垣行きの便があります。 那覇行きは1230, 1255, 1500の3つあります。ただしそれ以降の那覇便は台風で欠航が決まってます。また現在飛ぶ予定の3便も天候により引き返す怖れのある条件付き運航となっています」

 

私「遅い便の方が台風接近ですよね。1500の便は厳しいかもしれないですね。でも1230は間に合いそうにありません。1255なら間に合うので、それに変更します」

 

JAL 「かしこまりました。では4名様のフライトを羽田-那覇, 那覇-羽田に変更致します」

 

 

急げ羽田空港へ

当初予定は1415。でも変更便は1255。1時間以上もフライトが早まった。少し早めに家を出てきたので、まぁ間に合うかとは思えど、急ぎ足で横浜駅構内をダッシュ

 

待つ電車は京急 羽田空港行き急行 横浜1138。予定では1205に着くから間に合う!

 

えーっとJALの第1ターミナルに行くのは先頭だっけ? 最後尾だっけ?先頭がいいみたい。スーツケースガラガラガラ。よし先頭車両へ

 

乗り込んだ電車は、空席がまばらにあり。 ふーと腰をつけ一息

 

 

京急 緊急停止!

横浜を出て、数分後…電車が緊急停止。緊急といっても、猛ブレーキでけたたましく止まったわけでは無く、普通に止まった。この時は別になんも思わなかった。

 

車内アナウンス 第一報

「停電があったため、一時停止します」

 

ふーん大丈夫かなぁ。まぁすぐに動くかなぁ

 

 

車内アナウンス 第二報

「踏切事故のため、停電が発生しています」

 

まじかぁ…。そして先頭に乗っていたから、運転士が連絡している声が聞こえてくる。

(踏切に侵入した車と電車が衝突。すぐの復旧は無理)

みたいなのが聞こえてきた。

 

あちゃー。これはもうダメ。飛行機は諦めるしかないかなぁ…ってボーッと考える。前に座ってた同じくスーツケースを引く乗客あーあーとため息をついていた

 

そして空調が止まり蒸し返る暑さの車内。否応無く窓を開ける。みんな窓を開け出した

 

車内アナウンス 第三報

「現在のところ、復旧の見通しは立っていません。また停電で空調が止まっており、脱水症状の恐れがあります。乗客の皆様は最後尾より降車願います」

 

うわぁー、まじかよ。この暑さの中で線路の上をスーツケースもって歩けるのか…

 

渋い顔のまま最後尾へ歩く。

 

そうすると、なんと最後尾の一番後の扉は新子安駅のホームに掛かってた。

 

やったー脱出。

 

 

羽田空港へ再度急げ!

時間は1200ぐらい。タクシー拾えたら間に合うか??駅の階段を急いでおりてタクシーを探す。しかしロータリーには一台も無し。うーん第一京浜に出れば流しが拾えるかなぁ…

 

そして第一京浜で見渡すもタクシーは居そうにない。そうこうしているうちに、似た客がどんどん来た。争奪戦か?

 

すぐさまに次の手は、アプリでタクシー配車要請。そうしたら2分でやっくるだとー。すげ〜

 

あっという間にタクシー到着。スーツケースを押し込んで

 

私 「羽田第1、急ぎでお願い」

運ちゃん「何分の飛行機?」

私「1255。だから1230には着きたい。間に合う?」

運ちゃん「分かった、任せろ」

 

めっちゃ頼もしい!

 

車内でJALに電話。ギリギリになるかもしれないと伝えたら、グランドスタッフにその旨申し伝えるとの返答

 

タクシー運ちゃんの気合。見事に1230に着いた

f:id:Naminori_T:20190908003831j:image

 

あざーっす!

 

 

JGCでぶっ通す

いやはや、今回はJGC様々だった。早急なフライト変更につぎ、チェックインも待ち無くさせてもらえて、セキュリティもぶっ通させてもらえた。

 

おかげで搭乗5分前には間に合っちゃったよ。一服🚬まで出来てしまった。(ビールが飲めなかったのが悔やまれると思いつつも)

 

 

エクスペディアの仕事も素晴らしい

はい、次の仕事。初日のホテルは石垣の予定、でも行けませーん。はい、エクスペディアに連絡連絡。

 

フライト変更により、石垣から那覇にホテルを変えたい旨を連絡すると、すぐに手配してくれた。しかもフライト欠航が理由だったので、石垣ホテルのキャンセル料は無く、改めて那覇のホテル取ったくれた

 

エクスペディアさんやるね。

 

いや〜なんとも濃密すぎる2時間!

 

なんくるないさー

 

いざいかん沖縄へ

 

離陸🛫

 

 

機内で京急事故の詳細を知る

ようやく落ち着けた機内、そこでやっと京急事故の詳細を知りました

 

うえー大事故じゃねーか。しかも神奈川新町って隣駅。我々が乗った電車の次の快特がぶつかったの⁉︎

 

後で知ったのが、事故は反対の下りで起きた模様。

 

ということは…

 

我々の車両が通り過ぎた後に空いた踏切にトラックが侵入したってこと?

 

運転士が必死にブレーキをかけ、警笛を鳴らしてる車両とすれ違ってたってこと?

 

まじかぁー。我々も先頭車両に乗っていた。ほんの少しのタイミングが違っていたら…

 

なんか呑気に自分本位のフライトが〜とかしか考えてなくてごめんなさい。

 

そうこう思ってるうちに、引き戻す可能性ありのフライトは無事に那覇に着陸

 

 

2019/9/5 2大ニュースの両方にヒット

 

結果、9/5の2大ニュースの両方にヒットしました。でもね…ニュースにヒットしたとはいえ、所詮私のはサイドストーリーでしかありませんでした。

 

なんせ何のダメージも無しです。身も財布も。だから、大ニュースも半身被ったぐらいで、やはりTV、スマホ画面の向こうの世界でしかありませんでした。

 

ただ思うのは

#JALありがとう

#がんばれ京急

って事

 

交通機関は普段何も考えずに乗ってる。事故なんて起きないものと思って乗ってる。でもその裏には多くの人が日夜働いてくれているんだよね。

 

京急の復旧作業は凄いよなぁ。あの状態から2日で戻すんだもの。酷暑の中お疲れ様としか言いようがない。

 

JALにしたってそうだよなぁ。多分欠航にするかしないかは天気図と格闘して、ギリギリのせめぎ合いしてたんだろうなぁ。

 

我々が色んな場所に自由に行ける事をもっと感謝しなきゃなぁ

 

JAL, 京急, タクシー運ちゃんありがとうございました。

 

 

お陰で翌日、西表島でこの景色見る事が出来ました

f:id:Naminori_T:20190907233138j:image

 

 

しかし、Part2に続く

 

Now I am staying Ishigaki island. But this story is continued. 

 

次が更に…